任意整理

【巷の噂】任意整理中でもアメックスカードが作れるのは本当か徹底解説

借金やクレジットカードの返済が大変な時は任意整理を行って無理のない返済を行っていくのが一番ですが、任意整理を行うと信用情報機関に事故情報が記録されます。

そのため、任意整理後に新たなクレジットカードは基本的に作れません。

しかし、任意整理中であってもアメックスカードに申し込んでみたら審査が通り、新たにクレジットカードを作れたという噂もあります。

今回は、任意整理中でもアメックスカードが作れるという噂について解説していきます。

アメックスカードとは?


任意整理中でもアメックスカードが作れるという噂について解説する前に、アメックスカードとはどういったクレジットカードか解説していきます。

アメックスカードの正式名称はアメリカン・エキスプレス・カードで、アメリカのクレジットカード会社が発行しています。

他の会社が発行しているクレジットカードとの違いは、年会費が高く設定されていることです。

アメックスカードの年会費は12,000円程度しますが。その分他のクレジットカードよりも特典が充実しているという面があります。

アメックスカードは任意整理中でも発行できる場合がある


さて、アメックスカードとはどういったクレジットカードか分かったところで、本題に進んでいきたいと思います。

巷では任意整理後の返済中でもアメックスカードなら発行できると噂されています。

実際にネット上には任意整理中の人でアメックスカードを申し込んでみたら審査が通ったという口コミが散見されます。

しかし、任意整理中の人でアメックスカードを申し込んだ人全員が審査を通過できるわけではありません。

収入やどういった仕事をしているかなどの属性などによって審査が通るか通らないかが決まってくるようです。

任意整理中でもアメックスカードが作れる理由とは?


任意整理を行うと信用情報機関に事故情報が登録されてしまうため、その記録が登録期間を過ぎて抹消されない限り新しいクレジットカードを作ったり、ローンを組んだりすることはできません。

では、任意整理中の人でもカードの発行ができたという声の多いアメックスカードですが、どうして任意整理中の人でもアメックスカードを発行できるのでしょうか。

続いては、任意整理中でもアメックスカードが作れる理由についてみていきたいと思います。

日本のクレジットカード会社と審査基準が違う

任意整理中でもアメックスカードが発行できる理由として一番大きいのが審査基準が、日本のクレジットカード会社と違うということです。

各クレジットカード会社が審査を行うときの基準は当然公表されていませんが、基本的に任意整理を行うとクレジットカードの新規発行ができなくなることを考えるとアメックスカードの審査基準は日本の審査基準と異なることがわかります。

過去の実績よりも現在の状況を重視している


何度も触れてきましたが、アメックスカードは外資系のクレジットカードで会社自体はアメリカの会社です。

アメリカは日本とは異なり実力主義の社会になっています。

そのため、アメックスの審査では過去ではなく現在の属性などを重視していることが多いです。

逆に、日本のクレジットカード会社の多くは申し込みをした人の現在の属性と信用情報機関に登録されている情報などの過去の実績の両方を十分考慮した上で審査を行っています。

つまり、任意整理中でもしっかりとした収入があり、その収入が安定していると審査で判断されればアメックスカードは審査が通る可能性があるということです。

言い換えるとアメックスの審査では日本の信用情報機関に登録されている情報はあまり参考にしていないということになります。

年会費がフィルターの役割を果たしている

先ほども触れましたがアメックスカードは年会費が高いかわりに特典が他のクレジットカードと比べて充実しているのが特徴的です。

一般的にクレジットカードの年会費は無料もしくは1,500円程度のところが多いです。

しかし、アメックスの一番年会費の安いアメリカン・エキスプレスカードでも年会費は12,000円となっています。

そのため、アメックスカードを申し込む人の多くは1万円を超える年会費を払ってまでクレジットカードを使いたい人が多くなります。

つまり、年会費をあえて高く設定することによって申し込みする人をふるいにかけ、現在の状況を踏まえて審査を行っているのではないかという説も考えられます。

まとめ


アメックスカードはアメリカ発の外資系のクレジットカードのため日本のクレジットカード会社とは違った審査基準で審査を行うため、任意整理中でも審査が通る可能性があります。

しかし、任意整理中のすべての人がアメックスカードを発行できるわけではなく、収入がしっかりと安定していて返済能力がある程度ある人しか発行できません。

また、新たにカードを発行できたとしても限度額が低く設定されている場合がほとんどです。

もし、任意整理中でどうしてもクレジットカードが必要な場合はアメックスカードの発行を検討してみてはどうでしょうか。

任意整理完済後、いつからクレジットカードを作れるのかは下記にて詳しく解説しています。

任意整理完済後、いつからクレジットカードは作れるか?5年説はホントか口コミとあわせて解説任意整理をすると個人信用情報機関に記録が残ることになりますが、完済すれば何年後からクレジットカードを作ることができるのでしょうか。一説には5年でクレジットカードが作れるという情報もありますが、本当にそうなのでしょうか。徹底解説します。...

\債務整理におすすめの弁護士・司法書士事務所選/

1.平栁司法書士事務所

【東京で人気の司法書士事務所】

平栁司法書士事務所は任意整理と闇金対応を得意とした司法書士事務所です。
費用も業界最安値レベルで口コミ評判も高いのでオススメです。

費用 《任意整理》
費用:一件あたり4万円(税別)
《闇金対応》
費用:一件あたり4万円(税別)
所在地 〒116-0013 東京都荒川区西日暮里5丁目21-6 山本ビル3F
営業時間 24時間365日無料相談受付

※メールだけでも相談可能です

 

2.東京ロータス法律事務所

【債務整理の身近な窓口】

東京ロータス法律事務所は任意整理だけでなく、個人再生や自己破産にも対応している事務所です。
全国で出張面談を実施しているので、どちらにお住まいでも対面での相談が可能です。

費用 《任意整理》
着手金:2万円(税別)
報酬金:2万円(税別)
減額報酬:10%(税別)
過払報酬:20%(税別)
※訴訟の場合25%
その他諸費用:5,000円(税別)
所在地 〒116-0013 東京都台東区東上野1丁目13番2号成田第二ビル2階
営業時間 メール相談は24時間365日受付中

 

3.アストレックス司法書士事務所

【関西圏の方要チェック】

アストレックス司法書士事務所は大阪に所在する借金問題に強い事務所です。
フリーダイヤルでの電話相談は通話料無料なのでおすすめです。

費用 《任意整理》
費用:一件あたり5万円(税別)
所在地 大阪市中央区谷町1-3-18 イディアクロス天満橋ビル4階
営業時間 電話相談:9~21時(平日)、10~18時(土日)

 

おすすめの弁護士・司法書士事務所をもっと見る