債務者役立ち情報

スコア後払いで支払い滞納するとヤバい?弁護士から連絡がきた時の対処法を伝授

スコア後払いで支払い滞納するとヤバい?弁護士から連絡がきた時の対処法を伝授

後払い決済サービス『スコア後払い』の支払いを滞納してしまった人や、今現在滞納しかけているはいませんか?

滞納をしている人の中には、「このまま支払いをせずにいるとどうなるの?」と疑問を持っている人もいるかと思います。

しかし、スコア後払いにおける支払い滞納は危険です。

スコア後払いの支払いを滞納し続けると、最悪の場合、差し押さえが発生するという結果になりかねません。

赤字家さんば
赤字家さんば
早めに対処せんと、ドエライことになる可能性があるで。

本記事では、そんなスコア後払い滞納における危険性や問題点についてまとめています。

弁護士から連絡がきてしまった時の対処法もまとめているので、ぜひ参考にしてみてください。

この記事はこんな人にオススメ!
  • スコア後払いを滞納している人
  • スコア後払いを滞納しかけている人
  • 弁護士から連絡が来てしまった人
  • スコア後払いに支払うお金がない人

スコア後払いで支払い滞納は危ない【リスクまとめ】

スコア後払いで支払い滞納は危ない【リスクまとめ】

冒頭でもお話しましたが、スコア後払いの支払い滞納は危険です。

スコア後払いは通販会社でもある『株式会社ニッセン』が開発した後払いサービスで、クレジットカード不要でネットショッピングが楽しめます。

商品到着後に支払いを済ませればいいので大変便利ですが、支払い期限を少しでも遅らせてしまうとリスクが発生してしまうのです。

赤字家さんば
赤字家さんば
実際に発生するリスクを、滞納期間別でまとめてみたで。
支払い滞納期間 発生するリスク
1日〜3日 ・スコア後払いが使用できなくなる
1週間〜2週間 ・フリーダイヤルで催促の電話がかかってくる
2カ月〜6カ月 ・弁護士から債権回収のメールがくる
・差し押さえが発生する可能性が出てくる

スコア後払いでの滞納は、滞納する期間が伸びれば伸びるほど危険度が増していきます。

延滞すればするほど生活に支障をきたすリスクが発生するので、返済できるのであれば早めに滞納金を支払うようにしましょう。

スコア後払いにて滞納してもブラックリストには入らない

スコア後払いにて滞納をしたとしても、ブラックリストには入りません。

なぜなら、スコア後払いを運営している『株式会社SCORE』は、個人信用情報機関に情報を共有していないからです。

ブラックリストに名前を載せる条件としては、債権者が個人信用情報機関に加盟しておかなくてはいけません。一般的な貸金業者であれば個人信用情報機関に加盟していますが、スコア後払いは貸金業者ではないので加盟していないのです。

ただし法令に基づく場合は個人情報を開示される恐れもあるので、悪質な利用をしてはいけません。

後ほど詳しく解説していきますが、スコア後払いで悪質な滞納をした場合は大きなリスクを背負ってしまう結果になってしまうので、注意が必要です。

スコア後払いで支払いを滞納した際に起こる問題点

スコア後払いで支払いを滞納した際に起こる問題点

ここまでスコア後払い滞納における危険性を解説してきました。

次にスコア後払いの支払いを滞納した際の問題点を具体的に解説していきます。

先述したリスクを改めてまとめると、以下の通りです。

  • 支払日から1~3日後:スコア後払いが利用できなくなる
  • 支払日から1週間〜2週間前後:フリーダイヤルで催促の電話がかかってくる
  • 支払日から約2ヶ月〜6ヶ月後:弁護士によって債権回収が行われる
  • 支払日から約2ヶ月〜6ヶ月後:差し押さえが発生する可能性が出てくる

支払日から1~3日後:スコア後払いが利用できなくなる

もし支払いを滞納してしまうと、スコア後払いが一時的に利用できなくなります。

昨日までは買い物ができていたとしても、期日を過ぎてしまうと何も買えなくなってしまうのです。

赤字家さんば
赤字家さんば
ただ滞納したお金を返済すれば、また使えるようになるで!

もし今後もスコア後払いを利用したいと思うなら、早めに支払いを済ませるようにしましょう。

支払日から1週間〜2週間前後:フリーダイヤルで催促の電話がかかってくる

スコア後払いでは滞納を続けていくと、利用時に登録した電話番号にフリーダイヤルで電話がかかってきます。

電話は支払いに対する内容のことを話してきて、早めに支払うように催促されるのです。

赤字家さんば
赤字家さんば
ちなみにスコア後払いのフリーダイヤル番号は、0120−984440やで!
この番号からかかってきたんなら、ほぼ催促の電話やと思った方がええやろな。

もしフリーダイヤルも無視し続けると、書面での催促がくることもあるので注意しましょう。

支払日から約2ヶ月〜6ヶ月後:弁護士によって債権回収が行われる

滞納が長期に渡ると、スコア後払いはお金の回収を弁護士によって債権回収が行われます。

実際にスコア後払いと同じサービスでもあるニッセン後払いを利用した人からは、以下のような口コミを発表していました。

ニッセン後払いについてなんですが
自分の名前宛の請求書がきて見てみると自分が使った物ではなく自分の兄が勝手に名前を使い後払いして滞納してるみたいなんですがこの場合、滞納してると自分の勤務先に連絡きますよ ね?
ちなみに一年滞納してるみたいで弁護事務所から通達がきてます

引用先:Yahoo!知恵袋

赤字家さんば
赤字家さんば
実は公式サイトを調べたところ、「弁護士に債権を委託する」という書き込みはなかったんや。
ただ口コミを見たら分かるように、実際に弁護士から通達がきた人がおるみたいやで。

もしこの時点で弁護士からの催促を無視し続けると、法的手段の準備段階に入る旨が書かれた『内容証明郵便』という書類が届きます。

そうなると最終的には、後述する差し押さえが発生してしまうので注意が必要です。

支払日から約2ヶ月〜6ヶ月後:差し押さえが発生する可能性が出てくる

滞納を続けると、最終的には差し押さえが発生する可能性が出てきます。

最低限の資産を残して、ほとんどの財産を回収されてしまうので注意しなくてはいけません。

赤字家さんば
赤字家さんば
ちなみに最初に差し押さえられるんは、『給料』と『預貯金』や。その後は、高価そうな財産とかを徹底的に回収していくのが一般的やで。

差し押さえは裁判所の許可がなくてはできませんが、滞納をし続けていることを債権者でもあるストア後払いが訴えることで、差し押さえの許可がおります。

差し押さえから逃げることはほぼ不可能なので、弁護士から連絡がきた時に対処をしておかなくてはいけません。

スコア後払い滞納の件で弁護士から連絡きた時の対処法

スコア後払い滞納の件で弁護士から連絡きた時の対処法

スコア後払いにて滞納をした際の最善の対処法としては、滞納したお金を支払うことが最善です。

しかし弁護士から連絡がきた時には、「手持ちのお金がなくて支払いができない」という人もいるかと思います。

なので現時点でお金がないという人は、債務整理を検討するのがおすすめです。

別のサイトでは「スコア後払いに支払うために別からお金を借りましょう」のようなことが書いてありましたが、絶対にやめた方がいいです。借金返済のためにまたお金を借りると借金の無限ループから抜け出せなくなります。

【おすすめ】債務整理を検討しよう

債務整理とは、いわば借金を減らしたり、払い過ぎた過払金を返還してもらうための手続きを意味しています。

債務整理をすることで、無理のない返済プランを立てたり借金をなくすことができたりもするので、返済に困っている人にはおすすめの手続きです。

ちなみに債務整理の種類としては、以下の3つの手続きがあります。

  • 任意整理
    ・・・借金の減額をしたり、無理のない返済を行えるようにするための手続き
  • 民事再生
    ・・・借金返済が困難であることを裁判所に伝え、減額された借金を3〜5年ほどかけて返済していくための手続き
  • 自己破産
    ・・・財産がないことを裁判所に認めてもらい、借金の免除をしてもらうための手続き

それぞれメリット・デメリットがありますが、自身の経済状況に合わせて選んでいきます。

債務整理をするだけで経済的・精神的な負担を減らすことができるので、弁護士からの連絡がきた時点で支払いができないなら検討の余地ありですね。

赤字家さんば
赤字家さんば
下の借入減額チェッカーをつこたら、無料で債務整理のシミュレーションができるで!借金がナンボ減るんか教えてくれるから一回試してみたらええわ。
借入減額チェッカー_平柳司法書士事務所

\完全無料で診断!/

債務整理は司法書士や弁護士に任せるのが一般的

債務整理は自分自身でも行うことができますが、ほとんどは司法書士や弁護士など、お金のプロに任せるのが一般的となります。

なぜなら債務整理は債権者に対して支払いの延長や借金の免除を交渉する行為であり、債務者は交渉がほぼできないからです。

さらに滞納しているお金の金額によっては、プロに相談しなくては対処できないという事例も少なくありません。

なのでどうしても滞納したお金の支払いができない人は、相談をするところから始めてみましょう。

赤字家さんば
赤字家さんば
借金のプロに相談したいなら「平柳司法書士事務所」が評判ええで!下から口コミ評判を覗いてみたらええわ!
平柳司法書士事務所の口コミ・評判を見る

まとめ

ここまでスコア後払いにて滞納した際のリスクや問題点、弁護士から連絡がきた時の対処法を紹介していきました。

もしスコア後払いで滞納をした際のリスクを避けたいのであれば、支払いを早めに済ませるのが最善の方法です。

ただどうしても返済が難しい場合は、司法書士や弁護士に相談するのがオススメです。

債務整理についての詳しい解説や、おすすめの相談先は下のボタンから見ることができますので、ぜひ一度目を通してみてください。

赤字家さんば
赤字家さんば
知らんと思うけど、債務整理の中にも色んな種類があって、例えば「任意整理」なら家や車を没収されずに借金を減らせるんやで!意外と悪ないやろ?
\今すぐ無料相談や!/
※メールだけでも相談できます

\債務整理におすすめの弁護士・司法書士事務所選/

1.平柳司法書士事務所

平柳司法書士事務所_債務整理ページ
【東京で人気の司法書士事務所】

平柳司法書士事務所は任意整理と闇金対応を得意とした司法書士事務所です。
費用も業界最安値レベルで口コミ評判も高いのでオススメです。

費用 《任意整理》
費用:一件あたり4万4,000円(税込)
《闇金対応》
費用:一件あたり4万4,000円(税込)
所在地 〒116-0013 東京都荒川区西日暮里5丁目21-6 山本ビル3F
営業時間 24時間365日無料相談受付

※メールだけでも相談可能です

 

2.東京ロータス法律事務所

【債務整理の身近な窓口】

東京ロータス法律事務所は任意整理だけでなく、個人再生や自己破産にも対応している事務所です。
全国で出張面談を実施しているので、どちらにお住まいでも対面での相談が可能です。

費用 《任意整理》
着手金:2万2,000円(税込)
報酬金:2万2,000円(税込)
減額報酬:11%(税込)
過払報酬:22%(税込)
※訴訟の場合27.4%
その他諸費用:5,500円(税込)
所在地 〒116-0013 東京都台東区東上野1丁目13番2号成田第二ビル2階
営業時間 メール相談は24時間365日受付中


3.アストレックス司法書士事務所

【関西圏の方要チェック】

アストレックス司法書士事務所は大阪に所在する借金問題に強い事務所です。
フリーダイヤルでの電話相談は通話料無料なのでおすすめです。

費用 《任意整理》
費用:一件あたり5万5,000円(税込)
所在地 大阪市中央区谷町1-3-18 イディアクロス天満橋ビル4階
営業時間 電話相談:9~21時(平日)、10~18時(土日)

 

おすすめの弁護士・司法書士事務所をもっと見る

毎月の返済額、借金の総額
減らしたいと思わへんか??
借金に困ってるんやったら
極秘情報を教えたるがな!!
close
赤字家さんば