債務整理コラム

任意整理完済後、いつからクレジットカードは作れるか?5年説はホントか口コミとあわせて解説

任意整理完済後、何年後からクレジットカードは作れるのでしょうか。

また、一説には5年でクレジットカードが作れるという情報もありますが、こちらは本当でしょうか?

ここでは、債務整理のエキスパート、というより借金から逃げる職人、赤字家さんばによる監修のもと、徹底的にご紹介していきます。

ご存じですか??

国が認めた「債務整理」という手続きを活用すれば、月々の返済額を減らしたり、日々の取り立てを止めたりすることができます。手続きはカンタンなので、まずは債務整理に強い専門家に無料相談してみましょう。

\借金減額&取り立て最短即日停止!/
※LINEで気軽に相談可能

任意整理を全て払い終わると、いつからクレジットカードが作れるか


任意整理をすると個人信用情報機関に記録が残ることになりますが、全て負債の支払いを終えることができればクレジットカードも作れるようになります。

ただ、すぐに作れるわけではなく、基本的には個人信用情報から金融事故の記録がなくなるまではクレジットカードを作れません。

金融事故の記録内容や保存期間は個人信用情報機関によって異なりますが、一般的に任意整理の場合は返済を終えてから5年が経過すればどの機関の記録からも事故情報がなくなっています。

ただし、返済を終えてから5年の間に携帯電話の料金を滞納するなどの問題を起こしてしまうと、またその時点から5年くらいはクレジットカードを発行できなくなってしまうことがあるので注意しましょう。

任意整理完済から5年経つとクレジットカードが作れる理由とは


任意整理をすると個人信用情報に記録が残ることが知られていますが、全て払い終わったところですぐに変化があるわけではありません。

個人信用情報機関は、

  • JICC
  • CIC
  • KSC

の三つがあり、それぞれが異なる対応をしています。

JICCでは任意整理の開始時点で記録され、5年間が経過すると抹消されます。

CICでは任意整理の記録は残りませんが、それ以前に滞納をしていると記録されています。

滞納していた場合には任意整理の支払いを終えてから5年後に記録がなくなるのが原則です。

KSCについては代位弁済の記録が残る仕組みになっています。この記録は任意整理をした頃につけられて、5年間で消去されます。

つまり、全て払い終えてから5年が経過すれば個人信用情報の事故記録はなくなるのです。

赤字家さんば
最近はTCAも要チェックや。プロバイダ料金とか、携帯分割トバシよったヤツは載っとるでえ。これも個人信用情報のひとつっちゃひとつやからな!

 

任意整理完済後5年を待たずに作れるクレジットカードはある?デビットだけ?

個人信用情報から任意整理を行っていた記録が消えるまでには、完済から5年以上の期間が必要となります。

完済をしていても、この期間中は審査落ちをする可能性がかなり高く、もし審査落ちをすればその情報も個人信用情報に記載され、よりカードを作りにくい状態となります。

任意整理が終わった後にクレジットカードを作る場合は、信用情報を確認した上で手続きを始める方が良いでしょう。

どうしてもクレジットカードが必要な場合は、

  • 審査の必要がないデビットカードを作る
  • 家族が持つカードの家族会員になれないか確認してみる
  • アメックスカードを検討する

のが有効です。

デビットカードでは意味がない、家族がおらず家族カードを作れないという場合は、5年以上の期間が経過するのを待つことをおすすめします。

赤字家さんば
ちなみにクレジットカードとデビットカードの最大の違いは、クレジットカードの表面は数字が凸凹しとるのに対して、デビットカードは凸凹がないところやな。

もちろん機能的も違いはあるけども、やっぱりカードフェイスは重要やんか。

わし、しばらくクレジットカード持たれへんかったから、デビットカードのつるつるしたカードに慣れてもうたわ(笑)

赤字家さんば
数字がでこぼこしとるデビットカードも昔はあってんけど、いま日本国内で発行してもらえるデビットカードで凸凹のはなかったはずやで。

任意整理完済後、生活はどう変わる?クレカ以外にもローンは組める?


任意整理中の場合、信用情報機関のCICなどに個人名や住所、借入残高とともに任意整理中という情報が記録されています。

世間ではブラックリスト入りとも言われています。

CICなどの信用情報機関では、消費者金融会社や銀行、クレジットカード会社など、あらゆる金融機関が情報を照会することができます。

借金を申し込んできた人が、ブラックリストに入っていないか否かを確認するのです。

そして、消費者金融やクレジットカード会社、銀行などが任意整理中の人にお金を貸すことは決してありません。

返済される可能性が低いためです。

かといって、いわゆるヤミ金融から借金することはお勧めできません。金利が1週間で10%といったケースが珍しくないため、返済不能となることが明白だからです。

闇金から借りてしまった方はこちらの記事をチェック!

このため、任意整理中の人がお金を借りる方法としては、親族や友人から借りる方法しか挙げることはできません。

 

まとめ


任意整理完済後、クレジットカードが作れるのは、おおよそ5年後以降となります。

ただし、場合によっては任意整理完済から年数が立たずとも、なんだったら任意整理中でもクレジットカードが作れるケースもゼロではありません。

任意整理中でもアメックスカードを作ることができる件は以下の記事で詳しく解説しています。

【巷の噂】任意整理中でもアメックスカードが作れるのは本当か徹底解説任意整理を行うと信用情報機関に事故情報が記録されるため、任意整理後に新たなクレジットカードは基本的に作れません。しかし、任意整理中でも新しくアメックスカードを作れたという噂もあります。この噂、本当なのでしょうか。徹底的に解説していきます。...
赤字家さんば
借金の相談に強い弁護士や司法書士に迷ったら下の記事を要チェックや!
債務整理おすすめ事務所10選!弁護士・司法書士費用を比較

【債務整理におすすめ】当サイト人気の弁護士・司法書士

ライタス綜合事務所_債務整理バナー
\24時間365日相談受付中!/
※LINEで気軽に相談できます

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

毎月の返済額、借金の総額
減らしたいと思わへんか??
借金に困ってるんやったら
極秘情報を教えたるがな!!
close
赤字家さんば