国際ロマンス詐欺

【仮想通貨詐欺】弁護士への相談が最適解な5つの理由を徹底解説

【仮想通貨詐欺】弁護士への相談が最適解な5つの理由を徹底解説

仮想通貨詐欺が未だに猛威をふるい続けています。

というのも仮想通貨そのものは特に違法性のあるものでもなく、ニュースなどでも報道されている通り価値が急騰し続けている銘柄もあるため、そこに付け込んで詐欺を働きやすいというイメージがあるからです。
そして仮想通貨詐欺の被害にあった場合、相談すべきは弁護士です。
警察に行こうとされる方も多くいらっしゃいますが、残念ながら警察はなかなか動きが取りづらいものがあります。
当記事では仮想通貨詐欺=弁護士に相談するのが最適解!ということで、その5つの理由について徹底的に解説していきます。

赤字家さんば
赤字家さんば
さんばコインとかあってもホンマええと思うねんけどな。
闇瀬古
闇瀬古
すな。ICOすな。

ご注意ください
マッチングアプリやSNSなどを通じた詐欺被害が拡大中の国際ロマンス詐欺は、詐欺かどうかがわかりにくいのが特徴です。「詐欺か好意か確かめたい」「詐欺相手から返金してほしい」とお悩みの方は、国際ロマンス詐欺に強い弁護士の無料相談を活用することで解決できる可能性があります。

\24時間365日無料相談受付中!/
※職場・家族バレ対策は万全です
赤字家さんば
赤字家さんば
国際ロマンス詐欺について今すぐ無料相談を活用したいときは横山法律事務所にまず相談してくれ!LINEや電話で最短即日に話も聞いてくれるで!もちろん無料でな!
闇瀬古
闇瀬古
国際ロマンス詐欺での返金事例やおすすめの相談先が知りたいなら、下の記事を要チェックやで!
国際ロマンス詐欺の危険性とは?個人情報流出リスクも

【徹底解説】仮想通貨詐欺は弁護士への相談が最適解な5つの理由

弁護士最適解
仮想通貨の詐欺被害は弁護士への相談が最適解と言って差し支えありません。ここではその理由を5つご紹介いたします。

仮想通貨を使った国際ロマンス詐欺に注意!手口/相談先を教えるで
仮想通貨を使った国際ロマンス詐欺に注意!手口/相談先を教えるで近年、急激に知名度が上昇している「仮想通貨」。 投資先として検討している方、現在保有している方もいるでしょう。 その仮想通貨が、...

警察は民事不介入

原則として警察は民事不介入であり、犯罪捜査などには積極的に取り組んでくれません。
しかし、だからといって諦めるのは早計です。

実は警察の中には積極的に動いてくれる部署も存在しています。こういった部署と適切に連携し、弁護士とも相談しながら警察と共に対応していくのがベストな解決方法だと言えるでしょう。

とはいえ、警察は基本的に犯人逮捕を目的としているため、被害者の経済的利益の回復には消極的であることが多いことは懸念材料のひとつです。

国民生活センターは相談を受けてくれるだけ

国民生活センターもまた相談を受けてくれるだけであり、実質的な犯罪捜査を行ってくれる事がありません。

ということで詐欺被害に気付きかけている時期であれば、それなりに相談先のレクチャーをしてくれるかもしれませんが、基本的に警察や弁護士に期待するよりも期待値は低いと思っておいた方が良いでしょう。

ただし、こちらは詐欺被害に遭ってしまった方の心理的負担を軽減させるという意味では非常に有効です。

個人で戦っても解決はほぼ不可能

仮想通貨投資詐欺は個人で戦っても、実は解決はほぼ不可能と言っていいでしょう。

なぜなら犯人の所在がそもそも不明確であり、犯人が特定できない以上、警察がまともに動いてくれないからです。

もちろん、戦い続けることで気持ちを保つことはできます。やはり警察や弁護士に相談しない限り、根本的な問題の解決にはならない可能性が高いのです。

弁護士は被害金の回収の可否を判断してくれる

弁護士は被害金の回収可否を総合的に判断する能力を持ちます。
被害の様子などから判断して、被害金を回収できる可能性があるのか、それとも厳しい状態なのかを判断してくれます。

この判断に基づいて被害金を回収するためのアドバイスを行ってくれたり、場合によっては被害者に代わって各種手続きまで進めてくれたりもするのです。

多くの場合は、相談した結果として委任契約に進む方が多い印象です。

根深弁護士
根深弁護士
なんでもかんでも受任する先生はちょっと・・・でしゅけど、きちんと判断して依頼を受ける先生は個人的に好印象でしゅね。

弁護士は被害者の交渉の代理人になってくれる

弁護士は被害者の代理人となって相手方や関係各機関との交渉・接触を正式に行う権限があります。よって被害者の方が直接様々な交渉をする必要はなくなります。

赤字家さんば
赤字家さんば
これめちゃめちゃ重要やで。素人が交渉やっても余計なこと言うて返金できんようになるとか、めちゃめちゃあるからな。

【一例】弁護士が仮想通貨詐欺の被害回復をする流れ

詐欺被害回復流れ
弁護士が仮想通貨詐欺の被害回復をどのように行うのか、事前に分からないとなかなか不安で依頼しづらいという方も多いでしょう。
そこでここでは、よくあるパターンとして流れをご紹介しておきます。

被害者が弁護士に相談

まず被害者の方が弁護士に相談するところから全ては始まります。この時必要なのは相談の際の情報です。

例えばどのような仮想通貨の銘柄に投資をしたか、投資額はいくらでどんな風に投資していつ頃換金できたか(できなかったか)、などの情報が重要になります。

相談の際にはこういった情報の共有を行い、弁護士の判断を仰ぐことになります。

弁護士が被害回復の可否を判断

ここから弁護士が被害回復の可否を判断することとなります。問題がなければそのまま犯人に対して返金要請を行うこととなるわけです。

また犯人の居場所が不明という場合や、海外にいるといった場合は弁護士の腕の見せ所となります。
この弁護士の調査能力によって、返金可能かどうかが分かれてくると言っても過言ではありません。

犯人に対して内容証明を送付

他人に対して内容証明または正式なフォーマットでの返金要請を送付することになります。
犯人が国内に居住していたり、日本人の場合には内容証明が有効打のひとつとなります。
それが難しい場合は、関係各機関と連携しながら対応を進めていくこととなるわけです。

犯人に返金の交渉

犯人に対して返金交渉に入ります。
もちろんこの場で表現する交渉というのはかなり強いものであり、例えば日本国内の犯人であれば犯人が使っている口座を凍結して、それから返金を行うように強く働きかけるなど、いわゆる法律のプロフェッショナルならではの交渉が行われます。
国際ロマンス詐欺に強い弁護士に無料相談してみる!

【実例集】仮想通貨詐欺の事例を解説

【実例集】仮想通貨詐欺の事例を解説
ここからは仮想通貨詐欺の実際にあった例をベースにした事例集をご紹介していきます。
以下のような話がよく見られるため、十分にご注意ください

仮想通貨投資に誘われるケース

最近多いのが仮想通貨投資に誘われるケースです。

例えばSNSで出会った異性から「投資しないか?」「投資すれば儲かる」と誘われたり、「投資しないと損だよ」と勧誘されたりと、このような文言で勧誘を受けることがあります。

しかし、特に多くなってきている事例として、デート商法の様な感じで投資を誘うという手法が多くなってきており、注意が必要になっています。さらに海外の人物が相手だと言葉の壁や文化の違いが隠れ蓑になってしまい、非常に厄介です。

事業への投資話に誘われるケース

SNSで仲良くなった相手から新規事業への投資に誘われるケースもあります。

新しくビジネスを立ち上げるので、そのパートナー・出資者にならないかという誘いです。しかし、特に新しく事業を興そうとしている人が投資を募る場合、一般的にはSNSではなくもう少し別のフィールドで勧誘します。

赤字家さんば
赤字家さんば
リアルで相手されへんくてSNSで募っとるケースと、後は最初から詐欺パターンやな。

少なくともマッチングアプリやSNSで見ず知らずの相手から投資を受けようとしている場合、大抵は詐欺師と考えてよいでしょう。
その他、この手の詐欺師は事業計画もズブズブであることが多く、少し突っ込んで明細や内訳を聞いてみるとすぐにボロが出ます。

ICO案件に誘われるケース

ICO案件に誘われるケースも非常に多くなってきています。ちなみにICOとは「Initial Coin Offering」の略称で、「新規通貨公開」という意味です。
こちらについても本来は非常に高度な知識をもって投資判断をシビアに行う必要があるため、SNSで知り合った相手から誘われてホイホイ乗るようなものではありません。十分に注意しましょう。
国際ロマンス詐欺に強い弁護士に無料相談してみる!

まとめ

まとめ
仮想通貨詐欺の被害回復については弁護士が最適解であるという理由を徹底的にご紹介してきました。
詐欺で被害に遭われたお金を取り戻すためには、できるだけ早く弁護士へ相談することが大切です。
当サイトおすすめの横山法律事務所は詐欺蟻害の実績が豊富です。
相談を無料で受け付けておりますので、ぜひ一度相談してみてください。

赤字家さんば
赤字家さんば
国際ロマンス詐欺の相談先に迷ったら下の記事を要チェックや!
国際ロマンス詐欺おすすめ相談窓口3選!返金を求める場合は?
横山法律事務所

\当サイト詐欺相談実績No.1/
※職場・家族バレ対策は万全です
\国際ロマンス詐欺返金におすすめの相談先選/

1.弁護士法人 横山法律事務所

横山法律事務所
【詐欺返金に強い弁護士事務所!】

横山法律事務所は国際ロマンス詐欺の返金対応に強いと評判の法律事務所です。
弁護士が法的に返金請求をしてくれるので、お金を取り戻したい方は相談してみると良いでしょう。

料金 相談料:0円
着手金:3.3%~
成功報酬:3.3%~
対応エリア 全国対応
受付時間 24時間365日
電話番号 フリーダイヤル:0120-553-048

※LINEで相談可能です

2.社団法人 東京中央信用調査(TCSC)

東京中央信用調査
【弁護士に断られた方でも対応可!】

東京中央信用調査は国際ロマンス詐欺師の身元調査を得意とする調査法人です。
デジタルに強い調査員が在籍しているため、銀行口座の情報や仮想通貨のウォレット情報から詐欺師を探し出してくれます。

料金 相談料:0円
着手金:20,000円~
対応エリア 全国対応
受付時間 24時間365日
電話番号 フリーダイヤル:0120-230-093

※LINEで相談可能です

詐欺返金に強い弁護士・司法書士を見る

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。