地獄の借金談

~令和極悪伝説!(合法)借金トバシ王の爆笑!ウルトラ成金チン道中~

 

赤字家さんば
赤字家さんば
・・・ほな、ワシらはこれで。
相談者
相談者
ホンマにありがとうございました!
このご恩は、一生・・・!
赤字家さんば
赤字家さんば
かまへん。
その代わり、そこのチビちゃんと奥さんに、もう心配かけたらアカンで。

 

──また一人、ワシのトバシ術で、この世に生還したな。

──ワシはまだ、やることがある。

 

金融業界は、時に華やかだ。
それはまるで、この世の春を思わせるヴーヴ・クリコのロゼの様な輝きを放つ。

そして時に、残酷だ。
厳冬期の津軽海峡を思わせるような、色はなく、そして物悲しい敗北感を人に与えるものである。

 

そして、時に「苦すぎるがゆえに止まらない」


──そんな雨の夜のウイスキーを思わせる。

 

・・・ほな、いこか。

ワシらを求める、
依頼人─クライアント─のもとへ。

 

第一章 極悪トバシ王、見参

赤字家さんば
赤字家さんば
・・・ヴェロニカ。
インデックスを調べてくれ。
闇瀬古
闇瀬古
社長、ヴェロニカって誰でっか?
赤字家さんば
赤字家さんば
なんやお前~!
読んでへんのかいな!!
「沈黙のウェブマーケ○ィング」!!!

ボーン・片桐、かっこええんやぞ。
最後に広告でライバルに名指しされんねん。

闇瀬古
闇瀬古
そもそも冒頭もろパクリな上に、ワシらとは読む客層がちゃいますやん!客層が!!

それに社長の場合、“広告“やなくて“公告“で名指しされてますやん!?

赤字家さんば
赤字家さんば
アホぬかせ!
公告掲載はギリ回避じゃ!

説明しよう!

公告というのは、政府発行のペーパーである「官報」というものに「この人はいついつ破産しました」「この人はいついつ個人再生に進みましたよ」といった内容が掲載されることである!

赤字家さんば
赤字家さんば
いやぁ~、しっかし、アレやな。
最近ちょっと平和すぎるなぁ。

また借金トバシ生活に戻るのもええかもしらん。

いっちょ、ア○ムの店舗でも突撃したろか!
50万ばかり貸してくれや~言うて!

闇瀬古
闇瀬古
社長、一言ええすか。
赤字家さんば
赤字家さんば
なんや?
闇瀬古
闇瀬古
自分、アホちゃうか?


──平日の真昼間からサイゼリヤで合計金額1280円のイタリアンをかっくらう、この男2人組。

名前を「赤字家さんば」と、
その部下の「闇瀬古」という。

決してどっかの芸人ではない。

元・多重債務者

それも極悪な・・・。

──ところで、この世はとにかく金が貯まりにくい。

金を借りた者の末路といえば、返済不能からの負のスパイラルと言っても過言ではないだろう。

2020年、様々なキーワードがこの電子の海を漂っている。

自己破産
借金苦
支払不能
給料の遅れ

それだけ、こういったキーワードを探しているネット民が多いのだ。
この男たちも少し時代が違えば、そうなっていたのかもしれない。


しかし、この「赤字家さんば」。
今はとある会社を経営している。

 

社長としての才覚を発揮し、ビジネスのチャンスを常に見定め、適切な采配で人員配置することにより、利益を最大化しているビジネスセンスの塊・マネーの虎・スゴ腕の敏腕社長・・・

 

ということはまったくなく、元々借金苦だったこの男。

様々な地獄を見た関係で、多少のことではへこたれない性格を持っている。


また、多少、借金のトバシ方に詳しいのである。

 

さらに、良く言えば豪胆、悪く言えばアホ丸出しの性格が幸いし、
今では何とか普通の経営者としてのポジションに落ち着いている。

赤字家さんば
赤字家さんば
そんなことよりお前、今日のスケジュールどないなっとんや。
闇瀬古
闇瀬古
・・・えーっとですね。

今日のスケジュールは会社のスタッフが頑張ってくれとるで、社長と僕は完全フリーになってますわ。

赤字家さんば
赤字家さんば
なんでワシの仕事ないねん。
闇瀬古
闇瀬古
社員一同、社長がおると仕事にならへんみたいです。
赤字家さんば
赤字家さんば
ヒャーッ!!!!!
闇瀬古
闇瀬古
その笑い方は、アカン。
赤字家さんば
赤字家さんば
何がや、知らんがな。
ほなワシ、どないしたらええんや。
闇瀬古
闇瀬古
どないもこないも・・・サイゼリヤですから、とりあえずワインでもいっときますか?

平日の真昼間やけど。

赤字家さんば
赤字家さんば
サイゼに来たらやっぱりドリアやんか。
闇瀬古
闇瀬古
ほな、もう一発腹ごしらえしましょ。
社長すいませんけど、注文お願いします。
僕、ちょっとお手洗いに行ってきますんで。
赤字家さんば
赤字家さんば
しゃーないのー。
ほなトイレにいっトイレ~♪♪♪
闇瀬古
闇瀬古
(999%芸人ではないわ・・・)
闇瀬古
闇瀬古
ちょっと社長、さっきトイレの近くにカード会社から鬼ヅメされて泣いてる子がいましたよ。

いま、ドリンクバー近くの席におりまっせ。

赤字家さんば
赤字家さんば
ふーん。まあええんちゃうの。
ワシ、別に関係あらへんでな。
闇瀬古
闇瀬古
いや、それが社長の好みど真ん中のネコ目で茶髪ポニーテールで、年の頃はたぶん学生はんですよ。

なんか、彼氏が勝手に作ったカードやからどうの~って、泣いとりましたわ。

闇瀬古
闇瀬古
・・・って、あれ?社長?

僕らドリンクバー頼んでませんよ?
なんで女の子のいるドリンクバーに瞬間移動してはるんですか??

あっ、危ない!
社長が例の女の子にぶつかりそうや・・・!

ああっ!ぶつかった!!

・・・ように見えて、これは社長のオーバーリアクションやな。

ネイ○ールもびっくりなオーバーリアクション。

最悪、ぶつかってへんのんとちゃうか?

謎の女学生
謎の女学生
キャッ!ごめんなさい!
ちょっと悩んでて、ぼーっとしてて・・・うっ・・・(涙)
赤字家さんば
赤字家さんば
お嬢ちゃん、もう大丈夫や。

何か悩みがあるんやったらこれもご縁やさかい、ワシが聞いたるわ。ワシの家来も一匹居るから連れてくるで。

なあに、ワシはただの社長や。
それも借金トバシ道8段と呼ばれた男や。

借金をトバすんやったらワシに任せえ!

闇瀬古
闇瀬古
・・・やれやれ、今日のスケジュールは決まったな。

あと、相変わらず強引やなあ。
社長、茶髪のネコ目な女の子に弱いねん。

Case-1:vs.カード会社

相談者:金賀ミサキ(22)
職業:学生
さんばとの接触経路:さんばによる強引なねじ込み

極悪非道な”いでたち”のよくわからないおっさん2名が、ドリンクバーから自分の席までねじ込んできたにも関わらず、ミサキの心中はなぜか穏やかであった。

まるで、この数時間で彼女のクレジットカードに関する問題が雲散霧消するのを、予感させるかのように。

私の知らないうちに、彼氏が私名義のクレジットカードを使ってしまい、高額な請求が来て困っています。

もともとは彼氏にプレゼントを買ったりご飯を奢ってあげたりするのに作ったカードなんですが、私のお財布からこっそり抜き取って自分で使っていたみたいなんです。

明細を見たところ、飲食費や服飾費に使っている以外にキャッシングもしているようで、来月以降も請求があるらしく、いまから怖い思いをしています。

まだ大学生なので多額のお金は用意できませんし、毎月アルバイトをしてようやく生活が成り立っている状態です。

彼氏にカードを勝手に使われたなんて親にも相談できず、本当に困っています。

請求は私の名義で来ていますが、このお金の支払い義務は私にあるのでしょうか?
支払わなかった場合、何か私に不利益はありますか?

彼氏が勝手に使ったということをどうやったら証明できるかもわからず、信じてもらうしかない状況です。
私ではなく彼氏に請求が来るようにしてもらうことはできるでしょうか?

それ以外にも、私が支払うことを回避できる方法は何かないでしょうか?
どうしたらいいかアドバイスしてほしいです。

赤字家さんば
赤字家さんば
とりあえず話を聞いた感じやと、そもそもミサキちゃんが自分の意思でクレジットカードを作り、そのカードを使って彼氏のための買い物をしとったっちゅうことやな。

それを彼氏が奪い去って、自分で使うようになってしもた・・・という話か。

金賀ミサキ
金賀ミサキ
はい、そうなんです。

今は、クレジットカードの会社の担当者の方から、今すぐ150万一括返済しないと一生ローンも組めへんようになるし、

「何だったら日払いで高収入なところを探して働いて返せ」
「女子大生で可愛いなら働き先はすぐ見つかるよね?」

みたいなことを言われたんです。

闇瀬古
闇瀬古
社長、これアウトちゃいますの?
赤字家さんば
赤字家さんば
アウトやけど、録音を取ってへんし証拠もないから、基本的にここのあたりは聞き流そか。

とりあえずやけど、その彼氏はドアホやな。

ほんでミサキちゃん、ほんまにかわいそうに。
気持ち、わかるで。

闇瀬古
闇瀬古
コンビニのムック本で読んだ女の子に共感するテクニックとかどうでもいいですから、アドバイスしたってください。
赤字家さんば
赤字家さんば
コラ!お前!!
さっきワシがコンビニで立ち読みしとったの知っとんたんか!!
金賀ミサキ
金賀ミサキ
ムック本って何のことですか?
赤字家さんば
赤字家さんば
なんでもあらへん。気にせんといてくれ・・・。

本題に入るけどな、その金額、全部が全部払わなアカンということではないで。

っていうか、

最低でも彼氏がカードを奪い去ったあたりについては支払いの義務はない

と思ってええな。

金賀ミサキ
金賀ミサキ
でも、カード会社の人が本人のクレジットカードやから本人が払う義務があると言うてはったんですけど・・・。
赤字家さんば
赤字家さんば
そんなん、言わせたったらええねん。
とりあえずやな、その彼氏とはもう縁が切れてもええんか?
金賀ミサキ
金賀ミサキ
大丈夫です!
むしろ早く縁を切りたいと思っているくらいです。
赤字家さんば
赤字家さんば
そんなら話は簡単や。
ミサキちゃん、今からクレジットカード会社にワシが言うたように電話すればよろしいわ。
金賀ミサキ
金賀ミサキ
なんか怖くて・・・。
さんばさん、私の代わりに喋ってくれませんか?
赤字家さんば
赤字家さんば
(裏声で)もしも~し!

ミサキですけど、私ミサキ言うてもサッカーの岬くん・つばさくんとちゃいまんねん!

ワシが得意なんは夜のPKやで~~~!!!

 

ヒャーッ!!!

・・・って、アホ!!何やらすねん!

闇瀬古
闇瀬古
出た、社長のひとりノリツッコミ(笑)
金賀ミサキ
金賀ミサキ
あ、あの・・・。
赤字家さんば
赤字家さんば
すまんすまん。
ミサキちゃん、とりあえず大丈夫やさかい、ワシが言うたように電話すればよろしいわ。

何やったらカード会社の人間と電話がつながってる状態でも、ワシの言葉をゆっくり聞いて話したったらええわ。

もし「どなたか電話口にいらっしゃるんですか?」とか聞かれても絶対に認めたらアカンで。

声が聞こえとっても、本人さえ電話口に誰かいることを認めなければ、問題はないはずやからな。

説明しよう!

基本的にクレジットカード会社もカードローン会社も、本人以外とは支払や債務に関して話をしないのが鉄則である。

そのため、本人確認の際には名前と生年月日、そして届け出ている電話番号のいわゆる3点確認が取られるケースがある。

これが一致しないと、データベースからデータの呼び出しができないというのが建前である。

金賀ミサキ
金賀ミサキ
もしもし、支払いの件でお電話したんですけれども。
はい、名前は・・・。
金賀ミサキ
金賀ミサキ
はい、そうです。そうです。

それでですね、えーっと、今回は、私の知らないところでクレジットカードが勝手に使われとったみたいで、支払いを待ってもらいたいんです。

とりあえず今すぐにはお支払いができません。
強制解約も待ってもらえませんか??

え?裁判を起こして強制執行まで持って行く、ですか?

赤字家さんば
赤字家さんば
(ミサキちゃん、ボソボソボソ・・・)
金賀ミサキ
金賀ミサキ
(え?ああ、はいっ!)

・・・あの!

私はとにかくクレジットカードを他人に不正利用されてしまったので、これから不正利用について警察に届け出などを出す予定です。

その時、クレジットカード会社の方から執拗な取り立てを行われたということもあわせて被害申告をすることを考えています。

そして、申し訳ないですけど、このまま強制解約とか回収がどうとかが続くんやったら、債務不存在確認等請求訴訟を起こさせてもらいます。

闇瀬古
闇瀬古
ドエライ話になってきたで・・・。
金賀ミサキ
金賀ミサキ
もし、支払いを待ってもらえるんやったら、そして担当者を女性に変えてくれるんやったら、私が使ってしまったと思われる分についてはきちんとお返しします。訴訟もしません。

でも、それがなされないのであれば、私が使ってしまったと思われる部分についても計算や特定が不可能なので、クレジットカードの利用分すべてについて債務不存在の訴訟を起こすことになります。

・・・あ、はい、わかりました。

保留になりました。上司に確認するそうです。

赤字家さんば
赤字家さんば
ゴールは決まったで!
ノーマネーでフィニッシュや。
金賀ミサキ
金賀ミサキ
本当にありがとうございました!
まさか支払わなくてよくなるなんて!!
赤字家さんば
赤字家さんば
今回の扱いでは、支払い期限が一時的に延びとる状況や。

ミサキちゃんが自分の意思で使った分に関しては、彼氏に買ってあげたもんであれ、払っていかなアカンで。

その他の部分については、不正利用かどうかカード会社がもう一度判断をすることになるやろうな。

今回はかなり対応が甘いクレジットカード会社で助かったけど、場合によってはホンマに警察に行って被害届を出さなアカンケースもあるから要注意やで。

とりあえず、交渉次第で分割もできるはずやから、頑張って払っていこな。

金賀ミサキ
金賀ミサキ
ありがとうございました!

私が払わなアカン部分はパパが払ってくれるんで大丈夫です♪

赤字家さんば
赤字家さんば
何やっ、パパおるんかいな!
今流行りの”パパ活”ってやつか??
金賀ミサキ
金賀ミサキ
いえ、実のお父さんです!
赤字家さんば
赤字家さんば
そうか、まだ学生はんやから、お父ちゃんが代わりに払ってくれるわけやな!
闇瀬古
闇瀬古
なるほど!彼氏の部分が消えたらお父さんにも相談しやすくなるんか・・・。
金賀ミサキ
金賀ミサキ
そうなんです。本当にそこなんです。
彼氏のこと、言い出せなくて・・・。

パパ、彼氏のことさえなければ一瞬でカードの残金払ってくれます♪

赤字家さんば
赤字家さんば
でも、ミサキちゃん、カードの残金って彼氏の分を抜いてもまだ100万円もあるで!
お父ちゃんって、そんな即日で払えるんかいな?
金賀ミサキ
金賀ミサキ
はい!パパ、会社やってるんで大丈夫です♪
この度はホンマにありがとうございました。

あとでお礼ができるように“クレジットカードのことでピンチを救ってくれた社長さん“って紹介しときますね!
だから、名刺ください!

赤字家さんば
赤字家さんば
ほいよ、名刺や。おおきにやで!
(まあ、期待はしてへんけどな・・・)


「袖触れ合うも他生の縁」

・・・というには若干強引すぎた部分があるが、とにかく女子大生の金銭トラブルを解消し、ちょっとだけほろ苦い恋の結末を見届けた頃。

西日がコンクリート・ジャングルのこの街をまるで上等なウイスキーの様な琥珀色に染めていく。

夕暮れの時刻が近づいてきたのだ。

さすがにレストランの従業員からの冷たい目線に耐えかねた二人は、場所を変えて就業時間ギリギリまでサボりを決め込むことにした。

闇瀬古
闇瀬古
社長、ミサキちゃん見送りましたけど、とりあえずワシら、どないしますか?
赤字家さんば
赤字家さんば
どないしようかな。
また一人救ってしもうたから、今日は仕事したっていうことでええやろ、もう。
闇瀬古
闇瀬古
そうですね、ミサキちゃん可愛かったですね。

・・・おっと。

不在着信 ~本社事務~
闇瀬古
闇瀬古
社長、ちょっと会社から電話が来たんで、折り返しますね。

例によって、社長が緊急かつグレートでウルトラクリエイティブ案件に掛かりきりやさかい、終日戻らへんわ、ということだけ伝えときます。

赤字家さんば
赤字家さんば
おう、そうしてくれ。
闇瀬古
闇瀬古
社長、うちの会社が入居しているビルのオーナー社長がお見えになってるみたいですわ。

何でも社長に直接お会いしたいとか。

赤字家さんば
赤字家さんば
何やっ、あのいちびり社長かいな!

また家賃の値上げとかちゃうの!
ワシ、家賃は毎月払っとるで!!

「うちの社長は今非常に忙しいので、おたくさまのようなトーキョーモンとはお会いできません」

って、バシっと言うたれ!

闇瀬古
闇瀬古
「ということやで、お客様の社長さんとはお会いできまへん」と、うちの社長が言うとりますわって伝えてくれへんか?

・・・え?

娘の件でぜひお礼したい?
うちの会社に500万で事業発注?

・・・社長、ミサキちゃんのお父さんって、もしかして!

赤字家さんば
赤字家さんば
ヒャーッ!!(笑)

こらえらいこっちゃ!
おいタクシー呼べ!2秒で呼べ!
ヘイ!タックシー!!!

  • 今回の決まり手:債務不存在確認等請求を基にした任意交渉
  • 今回のトバシ額:150万一括請求→分割交渉OKへ
  • 今回のさんばの利益:500万円の事業発注

Case-2:vs.昔の利率のサラ金

相談者:鈍草夫(55)、鈍草子(54)
職業:リフォーム会社社長夫妻
さんばとの接触経路:広告出稿のドタキャン

「人類は2つの異なる人種─すなわち、金を借りる人間と、金を貨す人間とがある。」
─チャールズ・ラム
「借金というものは、人を束縛し、債権者に対して一種の奴隷にしてしまうものである」
─ベンジャミン・フランクリン
「昔のサラ金って、深夜CMが一番おもろかったよな。利率エグかったけど。」
─赤字家さんば

前夜の雨が嘘のように上がった、朝。

空気は雨によって浄化され、コンクリート・ジャングルでありながらにして、まるで朝日を浴び、朝露に濡れた森林のような爽やかさをたたえている。

そんな空気をすべてブチ壊すかのように、あの男が今日も出社する。

左手につかんだテレホンカードをエントランスのセキュリティゲートにかざしたが、セキュリティは解除されない。

赤字家さんば
赤字家さんば
なんでや・・・なんで開かへんのや・・・。

なんでや!デイビッド!
なんでワシが会社に入られへんのや!!

闇瀬古
闇瀬古
だーかーらー。社長。

ホンマに訴えられますよ、本家に

そもそもテレホンカードで会社の鍵が開くわけないやないですか!

赤字家さんば
赤字家さんば
お前は・・・デイビッド!
闇瀬古
闇瀬古
誰がデイビッドや!どう見てもちゃいますやん!

社長、沈黙のWebマーケ○ィングさんとワシらでは客層も芸風も違うので、ホンマに諦めてください。

説明しよう!

さんばはWeb業界の人間なら誰しもが読んでいるであろう「沈黙のWebマーケ○ィング」というWeb小説が大好きで、これを毎回冒頭に真似しているのである!

赤字家さんば
赤字家さんば
おい、↑の”冒頭”って何や!
闇瀬古
闇瀬古
アホやこの人・・・。

ここはコンクリートジャングルの一丁目。
オフィス街の中心地にある、そこそこ小奇麗なオフィスビルの中。

さんばは、少し大きめのオフィスビルを構えており、そこで金になることなら犯罪以外何でもやっている。

今日この日、普段会社にまともに出社すらしない社長が直々にオフィスに訪れているのには理由がある。
とあるリフォーム業者から、広告出稿の相談を受けているのだ。

その契約書の取り交わしは、さすがに社長でないと務まらない。
そんなこともあり、オフィスに珍しく出勤しているというわけだ。

赤字家さんば
赤字家さんば
・・・ほな社長はん、契約はこれで全て完了や。まいどおおきに。

後は、経理の奥様からご入金を頂くだけでんな。金額は、250万円頼んます。

鈍草夫
鈍草夫
いやいや、さんばはん、こちらこそ広告出稿に協力してもろてありがとうございます。
赤字家さんば
赤字家さんば
ワシらの利益に・・・いや、お客様の利益になることやったら、ワシらは何でもやりまっせ!
鈍草夫
鈍草夫
さすが、さんばはん。
仕事の能力だけやなく、人柄も大変ご立派やわ。
ホンマにお任せして良かったですわ。
赤字家さんば
赤字家さんば
社長はん、そんなに褒めても何も出まへんで~!
ワシはただ、ちょっとした人生の教えに従ってるやってに。

・・・かの弘法大師空海はいいました。

「小さなことからコツコツと」

ありがたいお話ですわホンマ。(合掌)

鈍草夫
鈍草夫
へえ、西川き○し師匠の名言かと思ってましたけど、弘法大師空海のお言葉やったんですね。
闇瀬古
闇瀬古
社長!(アホがバレると困るので)あとは事務員にまかせて、そろそろ次の予定がありますので失礼しましょう!

その日の午後。

例によって、某格安イタリアンで昼飯をかっくらっていたさんばの元に、一本の電話が入る。

着信 ~本社~
闇瀬古
闇瀬古
・・・おっと。
社長、会社から電話ですわ。

例によって僕が電話出ますんで、後で用件だけお伝えしますね。

赤字家さんば
赤字家さんば
社員がおって仕事がこんな上手く回るなんて、ワシはほんまにラッキーやな。

昔なんか、平日の午後にこんなとこ来れへんかったで。

何しろ昔は利率が高うてなあ~~。

借金なんて返されへんから、支払いも待ってくれ、みたいな話の電話を自宅から震えながらかけとったわ!

闇瀬古
闇瀬古
社長!さっきの契約した社長はん、お金が払えないのでキャンセルしたいそうです。
赤字家さんば
赤字家さんば
そーそー、こんな感じで断りの電話を入れて先方からブチ切れられて・・・

え?今なんて!?

金が払われへんってどういうことやアホンダラァ!!!!!!

闇瀬古
闇瀬古
それが、つい先ほど、

奥様のサラ金の借り入れが発覚
利息もめちゃめちゃ高くて一括請求が来ている

ので、到底支払いはできひんということでした。

赤字家さんば
赤字家さんば
アホぬかせ!!!

利息もめちゃめちゃ高くてとか、今そんな話あるわけないやろ!!!

ワシが直談判したるわい!!!
おいタクシー呼べ、2秒で呼べ!

小さなリフォーム屋の、これまた小さな応接間。

ロー・テーブルと言えば聞こえが良いが、ほぼちゃぶ台のような机を挟み。

極悪非道な顔面のさんばと闇瀬古1名、さらに意気消沈という言葉がしっくりくるほど憔悴しきったリフォーム業者の社長夫妻が鎮座している。

あたりには重苦しい空気が流れている・・・ということでもなく、一方的にさんばがしゃべり続けていた。

赤字家さんば
赤字家さんば
社長はん、何があったか知りませんけれど、とにかく契約書は交わしたんですから入金してもらわなあきまへんで。
こんなん1円もまかりまへん。

ワシはミナミの○王と呼ばれた男でっせえ~~!!

闇瀬古
闇瀬古
呼ばれてへんやろ。
あと伏せ字が面倒くさいから余計なこと言わんといてください。

社長、とりあえず憔悴しきってるんですから、こちらの社長ご夫妻の話を聞いたってください!

鈍草夫
鈍草夫
ホンマにすんまへん・・・。

実は家内が、20年ほど前から契約しとった借金の取り立てが突然来たっちゅうことでして、その合計が利息込みで250万円にも膨れてしまっとんです。

鈍草子
鈍草子
うっ・・・(涙)
主人にもさんばさんにもご迷惑をおかけして、ホンマにすいません。全部私が悪いんです。

20年前にお借りしたお金、一生懸命返してきたんですけど、利息が高うて全然完済できず・・・最近は業者さんからの取立てもなかったので、放置してしまいました。

赤字家さんば
赤字家さんば
奥さん、元金ナンボですの?
鈍草子
鈍草子
さんばさん、元金は30万円くらいなんです。
もうすでに、90万円近くは返してると思います。

ただ、年利が29%もあって、20年でこんなに膨らんでしもて・・・。

闇瀬古
闇瀬古
社長すんまへん。
話を聞こうと思った僕がアホでしたわ。

あのねえ奥さん、利息制限法って知ってます?
今は29%の年利なんて無効なんですわ。

貸金業法も改正になりましたし、そもそもがグレーゾーン金利なんて絶滅して久しいもんでっせ。

説明しよう!

平成22年、グレーゾーン金利というものが日本で基本的に禁止となった。

簡単に言うと、昔は29.2%まで金利を引き上げることができたが、現在では利息制限法によってどんなに高くても年18%までが(遅延損害金・質屋の利率などを除き)正当に徴収できる利息というわけである。

闇瀬古
闇瀬古
一応話だけ聞いたろうと思いましたけど、そないな嘘つくんやったら、うちのさんば社長が本気で取り立てしまっせ!!

ほら社長、バシっと言うたってください!!!

赤字家さんば
赤字家さんば
20年前か・・・
闇瀬古
闇瀬古
あれ?社長?
赤字家さんば
赤字家さんば
・・・奥さん、その時の契約書とか、何か借入証明できるものってありまっか?

あと、取り立てにきた人間の名刺とかってあります?

鈍草子
鈍草子
あります。
信じてくれはるんですか?
赤字家さんば
赤字家さんば
信じる信じないやあらへん。

お客さんが借金で困っとって、さらにその金がワシとこではなく借金の返済に回ろうとしてんねん。

そんなん、借金トバシ道8段のワシが解決せなアカンやんか!!

赤字家さんば
赤字家さんば
なるほどなるほど。
貸付しとったのは、ここの業者か。

ポコペン金融・・・20年前、確かに審査もかなり激甘でやっとったキャッシング業者や。

いわゆるローカル街金っちゅーやつやな。

闇瀬古
闇瀬古
回収に来た人間、名刺も持たんと来たんかいな。
鈍草子
鈍草子
そうです。

派手なスーツを着た、昔ながらのヤンキーみたいな感じの人でした。

赤字家さんば
赤字家さんば
そうでっか。
ほな奥さん、ちょっとあいつらに電話したってください。
鈍草子
鈍草子
ええっ!?
赤字家さんば
赤字家さんば
大丈夫です。ワシの教える通りに対応してください。
まず、こんな感じで話を進めてくれたらええさかいに。

①支払いの意思はあります。
②今すぐお金を払うのは難しいので、ちょっと待ってくれませんか?

赤字家さんば
赤字家さんば
で、ここで「今すぐ払え」と言うてくるで、

③それでは、今までの20年分の取引記録を送っていただけませんか?

赤字家さんば
赤字家さんば
ここでさらに相手がヒートアップするで、

④私も色々相談したいので、取引記録を必ず送ってください。
送っていただけないなら、返済は出来ません。
電話で説明したので、誰か来たら回収ではなく脅迫と受け取って警察に通報します。

鈍草子
鈍草子
アンタ、かなり強気な内容やけどホンマに大丈夫なんやろか・・・?
鈍草夫
鈍草夫
お前、さんばはんが言うんやから大丈夫に決まってるやないか。
さんばはんは出っ歯でお喋りやけど、信頼できる男なんやぞ!
赤字家さんば
赤字家さんば
おい!聞こえとんねん!間違いではないけど。

この内容で大丈夫や。
とりあえず電話してみてくれ。

鈍草子
鈍草子
プルルルルルルル

あ、あのっ、今回の返済なんですけど・・・。
ええ、はい、はい、取引記録をですね・・・。

闇瀬古
闇瀬古
社長、なんか奥さん詰められとんちゃいます?
大丈夫かいな?
赤字家さんば
赤字家さんば
大丈夫や。ワシに任せえ。
鈍草子
鈍草子
そんな・・・。
ほな、やっぱりちょっとお金払ったほうがよろしいでしょうか?
闇瀬古
闇瀬古
社長、なんか雲行き怪しいですよ。
赤字家さんば
赤字家さんば
債務者あるあるやな。

最初は強く出ても、回収する側もやっぱりプロやから、そこはちゃんと折り込み済みやねん。

相手がちょっとおかしな行動を取ってきたら、とりあえず様子見で優しい対応を見せることもあるんやで。

とりあえず今回はそもそもが無効な利息での請求やから、返済した金に関してはすべて不当利得となるわけや。

過払い金請求って聞いたことあるやろ?

あれは、グレーゾーン金利で払い続けとった契約で生じた過払い金を取り戻す「不当利得返還請求」と呼んだりすんねんけど、過払い金請求とかグレーゾーン金利って知らん人はホンマに知らんねん。

せやから、おそらく今回は奥さんがそのへん詳しくないのと、ご主人さんに言い出せない借金なのをええことに、グレーゾーン金利のまま回収しとったっちゅうわけや。

闇瀬古
闇瀬古
この夫妻、僕らに相談しとって命助かりましたね。
赤字家さんば
赤字家さんば
ちなみに、今回みたいなパターンはワシも初めて見たで。
まさかこの時代に29.2%で請求かけてくるような街金がおったなんてな。

普通に不当利得以外の何者でもないから、大人しそうでそのへんわからんような客相手のみでやっとる感じやな。

元々、小さいローカル街金はタチの悪い所も多くてな。

このご時世になってしまったら残党みたいなんが適当に回収処理して、日々の呑み代にあててるようなケースもあるとはよく聞いとった。

闇瀬古
闇瀬古
社長、奥さん泣きそうになってますよ。
赤字家さんば
赤字家さんば
やっぱり奥さん一人やったらアカンか。
闇瀬古
闇瀬古
社長、電話に出たりませんの?
赤字家さんば
赤字家さんば
アホ!何年多重債務者やっとる思てんねん!!

貸金業者は個人情報保護をタテにして、司法書士や弁護士以外の代理人とは基本的に話をしないようになっとんや。

仮に誰かが電話に出たとしても、本人とちゃうから個人情報は一切明かされへんし、話すこともできません、と電話を切られてしまうのがオチや。

闇瀬古
闇瀬古
ほな、奥さんもうアカンのちゃいまっか・・・。
赤字家さんば
赤字家さんば
しっかしポコペン金融、どっかで聞いたことあるような・・・。

せや、思い出した!
ワシが派手にトバシて痛い目みせた会社やがな。

ほな一発、電話に声が入るようにして、っと・・・

ヒャーッ!!(笑)

闇瀬古
闇瀬古
出た、社長の特大引き笑い!
これは電話の相手にも確実に聞こえてるでえ~~!!

あっ、なんか奥さんが慌てて・・・電話切れたみたいやな。

鈍草子
鈍草子
さんばさん、ちょっとよくわからへんのですけど・・・。

なぜかさっきまで

「絶対に回収したるわ。」
「どちらかが破滅するまで徹底的にやりあおう。」

と言うてた向こうの社長さんだか常務さんだかが、さんばさんの笑い声を聞いた瞬間にいきなり慌てだして・・・。

「とにかくお金はもう1円も返さなくてよろしいですから、二度とウチと関わらんといてください!」
「契約書はこちらで破って捨てますから、そちらさんもシュレッダーなり何なりしてください、それじゃ!」

と言われて切られました。

鈍草夫
鈍草夫
ホンマに助かりました、ありがとうございました。

これでお金を返す必要がなくなったんで、約束通りさんばはんに広告代金をお支払いさせてもらいます。

さんばはん、本当に今回は家内のトラブル、いえ、私どものトラブルを助けてもろて、ありがとうございました。

今後ともどうぞよろしく頼んます。

闇瀬古
闇瀬古
・・・社長、ポコペン金融でどんだけ暴れたんすか。
赤字家さんば
赤字家さんば
さあな・・・リアルに覚えてへんわ。

確かトバシ術を知る前やさかい、48時間くらい向こうの事務所で喋り倒したった可能性はあるわな(笑)

  • 今回の決まり手:過払い請求をベースにした任意交渉+さんばの引き笑いによる不戦勝
  • 今回のトバシ額:250万一括請求→ゼロ円
  • 今回のさんばの利益:250万円の事業発注

Case-3.vs.工事業者

相談者:金賀無三(56)
職業:工事業者 社長
さんばとの接触経路:不可抗力

「借金と金貸しに依存する家庭生活には、自由もなければ、美しさもありません。」
─ヘンリック・イプセン
「金銭を蓄積せんとせば、金銭を消費すべし。」
─ブルータス
「自動契約機で申し込むと最初に一瞬テレビ電話になるけど、あれ意味あるか?」
─赤字家さんば

さんばがここまでして色々な人の借金をトバシているのに、理由はあるのだろうか。

そう、例えば何か金融業界に対する恨みがあるとか・・・。

闇瀬古
闇瀬古
そういえば社長、なんで毎回いろんな人に借金をトバす方法を教えたりしてはるんすか?

金融業界に対して一石でも投じたいとかあるんでっか?

赤字家さんば
赤字家さんば
ない
闇瀬古
闇瀬古
・・・え?
赤字家さんば
赤字家さんば
特にないでえ。

普通に借金の交渉とかめちゃめちゃおもろいやん。

人生、非日常こそ楽しまなアカンねん。

あと、借金問題が解決した後って、みんな晴れ晴れした笑顔になるやん。

あの瞬間に立ち会えると、何か運気上がった気がせえへんか?

闇瀬古
闇瀬古
なるほど。
慈善事業みたいな感じで考えてはるんですね!
赤字家さんば
赤字家さんば
いや、そうでもないで。

借金問題が解決したっちゅーことは、それだけ感謝もされるっちゅーことや。

ご縁つなぎとかで、情報やら人脈やら教えてもらえる可能性もあるやろ。

ここからワシの仕事に繋げていけば、みんなハッピーやんか。

闇瀬古
闇瀬古
社長がそこまで思ってはるんやったら、ワシもこの手紙受け取って正解でしたわ!
赤字家さんば
赤字家さんば
何やっ、手紙って!
闇瀬古
闇瀬古
実はですね、会社のポストにこんな手紙が入っとったんです。

誰かのご紹介やと思うんですけど、借金に関する相談の内容でしたわ。

赤字家さんば
赤字家さんば
そんなけったいなもん拾ってくるな。

それで、女子大生か?
それとも、OLさんか?

そのへんやったら、まあ・・・話聞かんこともないで。

闇瀬古
闇瀬古
鉄工関係の会社の専務さんで、50代のおっちゃんっぽいです。
赤字家さんば
赤字家さんば
・・・さ、ワシは日課の座禅があるから寺の坊さんとこ行って来るで!ほな!
闇瀬古
闇瀬古
そんな日課初めて聞いたわ!
毎朝サイゼで飯食うてますやん!
赤字家さんば
赤字家さんば
じゃかましわっ!
なんでワシがおっさんの借金相談聞かなアカンねん。
闇瀬古
闇瀬古
まあまあ、何かあるかもしれへんやないですか。

せっかくのご指名やし、どちらさんからのご紹介かも分からへんから、とりあえず読むだけ読みましょうや。

現在50代で、小さな鉄工関係の会社で管理を行っている金賀無三(かねがないぞう)と申します。

それほど規模の大きくない工事を中心に請け負っておりますが、下請け業者も使って工事をすることがあります。

少し前になりますが、知人の会社社長から請け負った仕事があり、工事自体は完了しました。

ところが営業が発注書を取り忘れていたのです。

発注書も契約書もない工事ですが、知人ということもあり問題なく支払われるだろうと思ったのですが、甘かったのです。

「そんな工事は頼んでいない」
と請求書を出しても放置され、支払いも行われていません。

それにより資金が足りず、工事業者への支払いが滞っている状態です。

事情を説明したところ何社かは先延ばしにしてくれました。

しかし、すべてではありません。

工事を依頼した業者のうち、2社からかなり厳しい状態で詰められており、途方に暮れています。

もともとは営業担当者に落ち度があるとはいえ、本人に支払わせるわけにもいきません。

経営状態が良いともいえないため銀行などから借りるのも難しいのではないかと考えています。

弊社への支払いもない状態なので、そちらも解決しなければなりませんが、まず工事業者への支払いの件を解決させたいと考えています。

こういう場合、何か策はあるものでしょうか。

赤字家さんば
赤字家さんば
まず、そもそも貸金業者からの借金ちゃうやんかこれ。

これはホンマもんの揉め事やから、普通に自己破産でもしたらええんちゃうの?

闇瀬古
闇瀬古
社長、そんなこと言わんと付き合ってあげましょうや。
赤字家さんば
赤字家さんば
しゃーないなあ。

ほな、とりあえず現状としては、まず相手を一人ずつ潰していく必要があるな。

闇瀬古
闇瀬古
潰すて。潰して大丈夫なんでっか?
赤字家さんば
赤字家さんば
潰すっちゅうか、連絡を取らなアカン人間を減らしていくのが鉄則や。

もしくは、本人さんが連絡せんでもよろしいところは部下に対応を任せるとか、そんな感じやな。

闇瀬古
闇瀬古
(・・・ビックリした。社長のことやで、また暴れて潰すんちゃうかと・・・。)
赤字家さんば
赤字家さんば
聖徳太子ちゃうねんから、何人もいっぺんに連絡しとったら必ずスタミナ切れ起こすし、交渉もまとまらんようになってまうで。変なところでボロ出したりな。

とりあえず、回収せなアカン工事代金については1回パスや。

回収は実現可能性が低いやろ?
それやったら、支払いを待ってもらうほうが動き方としては強くなるでえ。

まずは、非日常の状態を最低限日常の状態に戻さなアカンから、ここをやっていかなアカンな。

・・・ということで、闇瀬古、ワシが今から言うことを標準語にして、手紙の返事かけ。

お便りありがとうございました。赤字家さんばです。

借金トバシ道の八段です。
好きな食い物はサイゼのドリアです。

まず今回の状態は、整理すると以下のようになると思います。

まずは、知り合いの方から、仕事を請け負って工事を行ったところ、営業担当者の方が発注書を取り忘れたとのこと。

そして発注書がないのをいいことに、相手先の社長が悪い根性を出して、

「そんな工事は頼んでません、お宅さんが勝手にやったことでしょう?なのでお金は1円も払いません。」

という連絡が来ている状態だと思います。

さらに、工事は下請け業者を使っちゃったもんだから、相手先の下請け業者への支払いも必要ですが、そもそも相手先からの入金がないので支払いもできない状況ということですね。

このような状態だと、普通は相手先にお金を払って下さいと回収することに頭が働きがちなんですが、回収に力を入れるといつまでたっても回収ができず泥沼になる可能性があります。

これから社長さんが対応していくのは下請け業者です。
回収はポーズだけ続けていきましょう。

良くも悪くも、社長さんが相手をしなければならない人物がここで一人消えました。

借金問題やトラブルに遭遇した時は、このようにして対応しなければならない相手を減らしていくのが鉄則です。

次に、下請け業者への対応について。

おそらく下請け業者は明日にでもお金を払えと言ってくるかと思いますが、ここは「確実なやり取りのために」とかなんとか言って、書類でやり取りをするように持ち込んでください

そして、

電話は受けられない
直接の訪問もお引き受けできない

ということを、文書で相手に通達してください。FAXでもいいです。

理由を聞かれた場合には、

お宅さんからの電話を受けていたら、お宅にお金を支払いをするための重要な営業の電話が取れなくなる可能性もあります。

直接の訪問については、お宅さんのような方々から取り立てをされると、うちの事務員が怖がります。

それに、もし新規のお客様がいらっしゃっていた時に、取り立てされるような会社だと仕事をしたくないということで失注につながる可能性があるからです。

回りまわってお宅さんにきちんとお支払いする為の行動なので、どうか許してください。

・・・みたいなことを言っておけば良いと思います。

電話と訪問がこれで止まるとは思いませんし、止まればラッキーくらいなんですが、とりあえず相手が了承するとかしないとかは関係なく、この方向で進めてください。

こちらから主張したという証拠を残すのが重要です。

続いて、FAXを送ったら、FAX原稿と一緒に、次の内容を書いた紙を特定記録郵便・書留郵便で送るようにしてください。配達証明がつけられるなら配達証明でも良いです。

①まず、下請け業者さんに対してお金の未払いが発生していることは素直に認めます。すみません。

支払いをする意思はあります。
でも、今は本当に会社に現金がなく、社長個人にもお金がありません。

③そちら様には関係のないことと言われるでしょうが、今回、クライアントがお金を払ってくれず、そのために支払いができていないという事情だけは通知しておきます。

④とりあえず、支払いの時期を待ってくださるなら、うちは自己破産せずに少しでもお金を集めるようにします。
お金が集まり次第、少ない金額ずつでもよければそちらに送金させてもらいます。

⑤このお願いを聞いていただけない場合、我が社は債務整理の道を歩むしかないと思います。
その場合は、私と社長さんの間で直接の連絡を取ることが今後一切出来なくなります。

⑥ちなみに、先ほどFAXなどでもお願いした通り理由を説明して訪問とお電話を固くお断りしています。

今後、来訪されたり電話が”シツヨウ”にかかってくるという状況であれば、それは私たちの業務を妨害していると受け取らざるを得ません。

今、他の会社さんからも同じように支払いを強く求められており、その中には、暴力的な行為に出る方もいらっしゃいます。

このような行為があった場合は、お宅さんの名前を使った悪質ないたずらや嫌がらせ行為である可能性もあります。

なので、威力業務妨害又は偽計業務妨害として、最寄りの警察署に連絡を入れさせていただきます。申し訳ありません。

ここまで手紙を送って書類を送付しておけば、大体の場合は引き下がると思います。

可能であれば、それぞれ1万円くらい送金しておくことも重要です。

昔は、100円でも送金しておけば返済した実績になるからまったく返済しないということにはならないみたいな風潮がありましたが、今はさすがにこの金額だと、相手にしてもらえない可能性も高いですし、警察なんかも動いてくる可能性があります。

なので、ある程度の金額は送れるようにしてください。ここまでやったら、あとは本当にやり尽くした感じになるので、とりあえず社長さんは日常業務に戻ってください。

売上を埋めるのは大変なことだと思いますが、相手の連絡をなんとか先延ばしにすれば時間も稼げるので、今のお手紙をいただいたような状況は脱出できると思います。

ちなみに、このお手紙の内容は社長さんへの助言ではなく、すべて「私ならこうすると思います」というものだとお考えください。

「私ならお話を伺ってこうするだろうな」「私と同じことをもしやりたいのならこんな風に動いてくださいね」ということを書きました。

赤字家さんばより

闇瀬古
闇瀬古
標準語にしたら、めちゃめちゃ真面目な人みたいになったな(笑)。
とりあえず、これで送っときますわ。
赤字家さんば
赤字家さんば
それ送るとき、簡易書留の速達で送ったれや。

そうすれば届いた時間もわかるやろうし、速達ならその日の朝一番に郵便屋さんができる限り早く届けてくれるはずや。

地域にもよるけど、基本的に速達は優先的にバイクが出るようになってるはずやで。

闇瀬古
闇瀬古
社長、そんなことも分かるんですね。
赤字家さんば
赤字家さんば
アホぬかせ!
多重債務者は郵便屋さん事情にめちゃめちゃ詳しいねん。

説明しよう!

多重債務者は、カードローンの申し込みの結果をいち早く受け取りたい!というケースや、その他督促状などを家族に見られたくないという心理状態なども含めて郵便には極めて敏感である。

なかには、郵便のバイクの音を数百メートル先から聞き分けるという異常な聴覚を持つさんばのような人間も存在する。

また「どのように書類を送れば最速で到着するか」あるいはその反対に「どのように書類を発送すればできる限り時間を稼ぐことができるか」など、様々な郵便に関するマジックを知っているのが多重債務者である。


珍しくさんばが殊勝な手紙を返信した日から三日三晩。
バケツをひっくり返したような大雨が降り続いた。

「さんばがそんなことをするなんて・・・」

きっと天もそう思ったに違いない。

着信 ~本社~
闇瀬古
闇瀬古
社長、会社から電話きてますよ。
何かあったんとちゃいまっか?
赤字家さんば
赤字家さんば
おう、出たらんかい。

社長は滝に打たれて人生の振り返りをしとるって言うとけ。

闇瀬古
闇瀬古
ドリンクバーでも被ってたらどうです?

・・・はいはい!

・・・えっ!
またあのミサキちゃんのパパが?!

社長、こりゃ一大事でっせ!
ミサキちゃんのパパが会社に来てはるそうです。

赤字家さんば
赤字家さんば
何やて!?
今度こそ家賃滞納の件か?
闇瀬古
闇瀬古
いや払ってへんのかいな!
赤字家さんば
赤字家さんば
冗談やがな。
おいタクシー呼べ!2秒で呼べ!

ミサキちゃ~ん!いま行くでえ~~!!!

闇瀬古
闇瀬古
いや、ミサキちゃんちゃうて。
そのパパやて。
赤字家さんば
赤字家さんば
これはこれは、ミサキさんのパパ、いやオーナー、お世話になっとります。

ただいま、滝に打たれておりましたがご来社いただいたとのことで急いで参りました。

本日はどのようなご用件で?
え?ワシにミサキちゃんを紹介してくれるんでっか?

金賀成三
金賀成三
いやいや、今日はちょっとしたお礼を言いに来ましたんや。

さんばはん、あんたはホンマに信頼できる男や。

実はワシの義理の弟が小さな鉄工業者を経営しとってね。
今回、ちょっとした資金トラブルに巻き込まれてもうたんですわ。

ほんで、ワシは弟に、さんばはんの会社やったらどないかしてくれるかも、とだけ伝えといたんですけど、どうやら勝手に手紙を送ってたみたいで・・・ホンマにすんまへん。

赤字家さんば
赤字家さんば
社長はん、そのお手紙は私がその日の朝一番に出社してオフィスの掃除を終わらせた後に、ありがたく拝読いたしまして、拝読した時にはもうすぐにでもお助けせねばならないと思い、私が標準語で自筆で書かせていただきました。

それはそれは寝食も忘れて、書かせていただいたんですぅ~~~!!

金賀成三
金賀成三
ぐぬぅ・・・。さんばはん・・・ホンマに感謝やで。

その結果なんやけれども、アドバイスだけやなく、さんばはんやったらこうするやろとご意見として書いてもろた手紙を受け取って、弟はその考え方をもとに自分の意思で行動をしたんですわ。

ほんなら、相手先とのトラブルは円満解決できたみたいで・・・もちろん、資金繰りについてはワシが多少協力したところもあるんやけれども、弟は元気にまた仕事をしとります。

赤字家さんば
赤字家さんば
それはホンマに良かったですね!1000%ワシのお陰やわ!!(パチパチパチパチ)
金賀成三
金賀成三
そこでさんばはん。
さんばはんのお人柄を信頼して、今日はとあるお願いにあがりました
赤字家さんば
赤字家さんば
(来たで!)
・・・はい、お父様
金賀成三
金賀成三
(ギロッ)
・・・・・・お父様?
赤字家さんば
赤字家さんば
(ミサキとちゃうんかい!)
・・・いえ、社長。
金賀成三
金賀成三
・・・ゴホン。

いや、娘の件は一切関係ありまへんけど、ワシの会社と義理の弟の会社の経営コンサルティング、ひいては社員教育の部分も、さんばはんの会社にお願いしたいと思っとるんです。

予算は1社あたり年間2500万円でどないでっしゃろか。

赤字家さんば
赤字家さんば
ヒャーッ!!!

ほんまでっか社長!?
ごっつあんです!!!!

これで、ワシもますますサイゼ通いがはかどるっちゅうもんですわ!

金賀成三
金賀成三
・・・サイゼ?
赤字家さんば
赤字家さんば
いえ、何でもないです。
金賀成三
金賀成三
これからは、そのガッツと根性、そしてさんばはんの「柔よく剛を制す」交渉術や考え方で、より多くの方々にあなたの借金トバシ術とやらを教えてあげてください!
金賀成三
金賀成三
・・・せや。

ついでに、さんばはんの知見やノウハウはきっと、世の中の皆さんも聞きたがると思います。

うちが完全に制作費用を出すさかいに、ホームページを作ってみるっちゅうのはどないやろか??

赤字家さんば
赤字家さんば
えっ、社長、ホームページを作るっちゅうことは、情報を無料で公開することになりまっせ!!
金賀成三
金賀成三
何か問題でもあるんでっか?
赤字家さんば
赤字家さんば
(この社長、圧強いな~~~~)
いえ、ありません。
金賀成三
金賀成三
喜んでもらえて良かったわ。
ほな、無料で色んな情報を公開してあげられるようなホームページを作ってもらえますか?

ワシも、覚えたてのパソコンで見させてもらうさかいに。

パソコンを使うのは30年ぶりくらいですねん。

今のWindowsはどんなバージョンになるんやろか?
フロッピーディスクはどこから入れるんかいな?

赤字家さんば
赤字家さんば
社長、大丈夫ですわ。
スマートフォンでも見られるようにしておきますんで。

で、社長、ホームページを無料で公開するっちゅうことは、もう一度確認しますけど・・・。

借金問題に関する最新でイケイケな情報

お金に困ってる人間が見れば、今すぐにも人生が大きく変わりそうな借金トバシ術

借金でメンタルが参ってる時に、読めばみるみる元気がわいてくる(かもしれない)言葉のサプリメント

専門の仕業の先生方による監修記事や、借金問題の中でも特に高度な交渉術の紹介

個人間借金の果てまで、支払いに困っている人が見ればとりあえず何かしらの知識が得られるようなディープな経験談をベースにした記事

オンライン上では完全非公開!これを読めばとりあえず借金に関する心配はなくなっちゃう!みたいな、超ウルトラグレート電子書籍

赤字家さんば
赤字家さんば
そんな情報が完全無料で手に入ってしまう、超おしゃれでイケイケなホームページを公開するちゅうことになりますけど、大丈夫でっか?
金賀成三
金賀成三
そや。そういうことになりまんなぁ。
さんばはんのような慈善事業家の方ならできると思うわ
赤字家さんば
赤字家さんば
(いや、ワシ慈善事業家やのうて、ただの銭ゲバなんですけど・・・)
はい!ほな、精一杯やらせてもらいますわ大社長!
金賀成三
金賀成三
ホームページの名前は私がつけてあげましょう。

そうですね・・・。

【トバシ借金道】はどないやろか?

さんばはん、いつも黄色いスーツを着とるさかいに、そんなイラストも用意させてもらいますわ。

赤字家さんば
赤字家さんば
どっひゃ~~~!
どっかで聞いたことあるサイト名やで~~~!

ヒャーッ!!(笑)

  • 今回のさんばの利益合計:5,750万円
  • やったこと:借金トバシ
  • 得たもの:将来のお嫁さん・・・候補?

緊急指令:さんばの「エピソード・ゼロ」を見逃すな!

闇瀬古
闇瀬古
社長、「エピソード・ゼロ」って何でっか?
赤字家さんば
赤字家さんば
ミサキちゃんのパパが、作れってうるさいから作るねん。

なぜワシが多重債務者に陥ってしまったのか。
どのようにして多重債務者を脱出できたのか。

そしてワシの武勇伝イケイケ伝説も、すべて公開するような自叙伝を作るんや。

闇瀬古
闇瀬古
社長、それ読んで何かトクになりますの?
赤字家さんば
赤字家さんば
アホぬかせ!
現役の多重債務者が這い上がるまでの記録を全て織り込んだ、長編ラブコメサスペンスミステリーSF超大作やがな~~~~~!

これさえ読んでおけば、一人の多重債務者が立ち上がって金を稼げるようになるまでの道筋を追体験できるっちゅうことや。
こんなにありがたい話あるかいな。

今ならワシのありがた~~~い木彫りのさんば像もつくで。

闇瀬古
闇瀬古
つかんわい!
そして社長、その電子書籍はどこで読めるんですか?
赤字家さんば
赤字家さんば
それがやな、ほんまはホームページにアップロードしてもええかなと思たんやけど・・・。

実は、

ほんまに国が内緒にしてる情報
貸金屋が”こんなん教えられたらかなわんわ!”みたいな知恵

・・・なんかも織り込む予定でな。

赤字家さんば
赤字家さんば
あと、色々と大人の事情でインターネットの公開スペースには書かれへん内容も掲載予定やから、取り寄せてもらうことになったで。

お金はかからへんから安心してくれや。

闇瀬古
闇瀬古
取り寄せはどないする予定でっか?
赤字家さんば
赤字家さんば
せやな、とりあえず問い合わせフォームかTwitterのDMから

「さんばさんの電子書籍希望です♡」

と書いてくれた女子大生のみ限定プレゼントで行こか。

闇瀬古
闇瀬古
社長、ミサキちゃんはどないしはったんですか。
赤字家さんば
赤字家さんば
・・・はっ!
せや、ワシにはミサキがおんねや

ほんならしゃーない、全員プレゼントや!

ちなみに、この電子書籍には、

多重債務者ならでは!就職せずにお金を稼ぐ方法
就職しなくてもお金が稼げるって本当?実践してみたレポート
副業でこっそりお金を稼ぐ方法

とかも含んでおくから、金が欲しい人も要チェックやで!!

赤字家さんば
赤字家さんば
ほんまもんの多重債務経験者がガチの実践レポートを書いたりするから、再現性はめちゃめちゃ高いと思うで。
闇瀬古
闇瀬古
え?多重債務経験者って、社長のことちゃいますの?

それとも、中の人が本物の多重債務経験者ってことでっか?

赤字家さんば
赤字家さんば
アホぬかせ!中の人なんておらん。
すべてワシの経験談や。
闇瀬古
闇瀬古
そんな電子書籍、手に入ったらめちゃめちゃラッキーですやん!

これ、いつ公開になるんですか?

赤字家さんば
赤字家さんば
さあな・・・もうちょっとしたらちゃうか?

さて、ワシらはそんなん気にせんと、またサイゼに行くで!
第二のミサキちゃんゲット大作戦やで~~!

ヒャーッ!!(笑)

追記:2020年夏・某日

闇瀬古
闇瀬古
社長、電子書籍の受け取り希望とか予約のメールがめちゃくちゃ殺到してるそうです。
赤字家さんば
赤字家さんば
世の中、ほんまに物好きが多い話やな。
闇瀬古
闇瀬古
電子書籍の予約方法とかありませんの?
赤字家さんば
赤字家さんば
いや、上の方と色々相談してな。
電子書籍の予約を受け付けることにしたで。
闇瀬古
闇瀬古
上の方って誰?
赤字家さんば
赤字家さんば
・・・いや、なんでもあらへん。

電子書籍が欲しい人!
早めに電子書籍を受け取りたい人!
そして、全国の女子大生の諸君!

とりあえず問い合わせフォームか、
TwitterのDMかで連絡をくれ!!

連絡をくれた人には必ず先行して電子書籍を送ることにするで。

大体、先行予約組は実際のリリースの2週間くらい前には早読みできるようなイメージやな!

赤字家さんば
赤字家さんば
さらに、先行リリース記念で何か特別なプレゼントも先行予約組だけに配布を検討しとるで~~~!!!

ほな、よろしゅう~~!!