督促電話番号一覧

【無視=裁判注意】0112068691(ほっと保証)なぜかかってくる?理由+対処法を徹底解説

最近、0112068691という番号から着信して当サイトへ検索から飛んでくる方が急増しています。

この番号、一体何者なのでしょうか?

実はこの番号、賃貸住宅の家賃保証会社「ほっと保証」からのもの。

2011年設立のこの会社、札幌を拠点に東京・名古屋・大阪・福岡にも支店を持つ、地域密着型の“アットホーム”な家賃保証会社を目指していると標榜する会社です。しかし、取り立て強度は基本アクセル全開のフルスロットルというタレコミがあります。

特にこの番号からかかってくるのは督促専門部署からのもので、その強度はウルトラMAXといっても良いほど。強制退去も可能性あり、放置すると裁判沙汰になる可能性も極めて高いという三連単状態です。

この記事では011-206-8691から着信している方に向けた情報を、あらゆる切り口から提供していきます。

赤字家さ●ば
アレやな。家族の携帯にめちゃくちゃ着信してる人とかも見て欲しいで。
闇瀬古
あー、ありますね。そのパターン。
ご存じですか??

国が認めた「債務整理」という手続きを活用すれば、月々の返済額を減らしたり、日々の取り立てを止めたりすることができます。手続きはカンタンなので、まずは債務整理に強い専門家に無料相談してみましょう。

\借金減額&取り立て最短即日停止!/
※LINEで気軽に相談可能

この記事の目次

【前提】0112068691=ほっと保証とは?

【前提】0112068691=ほっと保証とは?

見知らぬ番号からの着信は不安を感じるものです。

今回は「0112068691」からの着信について解説していきます。冒頭でもお伝えした通りこの番号は札幌地盤の家賃保証会社「ほっと保証」のものです。

では、まずは「ほっと保証」について詳しく見ていきましょう。

ほっと保証の概要

「ほっと保証」は、2011年に設立された賃貸住宅の家賃保証会社です。

「♪ほっと保証~」のCMでおなじみの会社で、札幌を拠点に東京・名古屋・大阪・福岡にも支店を持つ、全国展開をしている企業となります。

賃貸住宅の家賃保証とは、賃借人が家賃を支払えない場合に、その家賃を保証会社が支払うというもの。つまり、賃借人にとっては大変心強い存在と言えるでしょう。

赤字家さ●ば
まあ敵に回したらめちゃめちゃ面倒くさいけどな。
闇瀬古
まあそうなりますわな。

ほっと保証の一般的な取り立て強度は?

「ほっと保証」の取り立て強度は、基本的にアクセル全開のフルスロットルです。これは、家賃保証会社としての役割を果たすため、賃借人の家賃未払いに対して迅速に対応する必要があるからです。

そのため、家賃の未払いがあると、すぐに取り立てのアクションが始まるのです。

【独自解説】ほっと保証ってどんな印象の会社?

「ほっと保証」は、地域密着型の“アットホーム”な家賃保証会社を目指していると標榜しており、地元に根ざした活動を行い、賃借人の生活を支えるために日々努力していると公式サイトなどでも宣言している部分があります。

赤字家さ●ば
え、これギャグ???

・・・いいえ、決してギャグではなく、真面目に書いている事実です。

家賃保証会社といえば、多重債務者からすれば天敵のような存在でしょう。

しかし、これは逆に物件オーナーや管理会社からすれば神様のような存在と言っても良く・・・この世の二律背反を体現するような会社です。

もっとも、債務者サイドから見ればかなり危険な業者であるということはお分かりいただけたのではないでしょうか。

ほっと保証が提供する主要なサービスは?

ほっと保証が提供する主要なサービスは?

「ほっと保証」は、ただ家賃を保証するだけでなく、様々なサービスを提供しています。その中でも特に注目すべきは、外国籍の方への対応、夜間のお仕事をしている女性への対応、そして多彩なプランの提供です。

それぞれについて詳しく見ていきましょう。

外国籍の方への対応

「ほっと保証」は、外国籍の方に対応するための部署を設けています。これは、日本に住む外国籍の方々が安心して賃貸住宅を借りられるようにするための取り組みです。

外国籍の方々が日本で生活する上で、住宅を確保することは大きな課題の一つ。その課題を解決するために、「ほっと保証」は対応しているのです。「ほっと保証」には外国語ネイティブのスタッフが常駐しています。

夜間のお仕事をしている女性への対応

また「ほっと保証」は、夜間のお仕事をしている女性向けの家賃保証プランを提供しています。夜間のお仕事をしている女性は、生活リズムが一般的なものとは異なるため、賃貸住宅を借りる際に困難を感じることが多いです。

そんな女性たちを支えるためにも「ほっと保証」は特別なプランを用意しているのです。

多彩なプランの提供

さらに「ほっと保証」は、より多くの方が賃貸物件に住めるよう、多彩なプランを設けています。これにより、様々なライフスタイルや生活状況の方々が、自分に合った賃貸物件を見つけることができるでしょう。

ただし、審査が緩やかな分、取り立てが厳しいという点は注意が必要です。

赤字家さ●ば
もう結局これになってくるねん。いろんなプランがあっていろんな人に住居を提供するいうことはやな、基本的に回収リスクが生じることになるねんな。
闇瀬古
まあそうなりますわ。せやからめちゃくちゃ取り立てが厳しいということですよね。
赤字家さ●ば
そうや。今の時代大家さんが人情でどうのこうのとかないからな。デジタルの時代や社会数字が全てや。数字が。

0112068691(011-206-8691)はほっと保証のどの部署からかかってくるのか?

0112068691(011-206-8691)はほっと保証のどの部署からかかってくるのか?

「0112068691」からの着信は、一体どの部署からかかってくるのでしょうか?その答えは、「督促専門部署」です。

この部署は、家賃の未払いがある賃借人に対して、家賃の支払いを促すための部署なのです。以下で基本的な情報について確認していきましょう。

督促専門部署

「ほっと保証」の督促専門部署は、家賃の未払いがある賃借人に対して、家賃の支払いを促す役割を担っています。そのため、この部署からの着信は、家賃の未払いがあることを示していると言えるでしょう。

督促の強度:ウルトラMAX

「ほっと保証」の督促の強度は、ウルトラMAXです。

これは、昔のサラ金と変わらない取り立てが行われることを意味しています。つまり、家賃の未払いがあると、厳しい取り立てが待っているということです。

赤字家さ●ば
昔のサラ金と今のサラ金、全然ちゃうからな。それを持ってしてわざわざ「昔のサラ金」言うまんのやワシらも。
闇瀬古
察してください♡言うことですね。

011-206-8691からの督促は危険度ランク「最高」

「011-206-8691」からの督促は、危険度ランク「最高」です。これは、強制退去も可能性としてあることを示しています。

家賃の未払いが続くと、住んでいる賃貸物件から退去しなければならなくなる可能性があるのです。

むしろ強制退去からの強制執行や裁判沙汰という可能性も十分にありますし、最悪の場合は緊急連絡先は保証人という形でご本人以外の方に怒涛の電話がかかってしまう可能性も否定できません。

ほっと保証からの着信を放置することで裁判沙汰になる可能性は?

「ほっと保証」からの着信を放置することで裁判沙汰になる可能性は、極めて高いです。家賃の未払いが続くと、法的な手段を取られる可能性があるからです。

この番号からの着信があった場合は、すぐに対応することが重要と言えるでしょう。

当サイト相談実績No.1の司法書士事務所はこちら!

0112068691(ほっと保証)から電話がかかってくる理由まとめ

0112068691(ほっと保証)から電話がかかってくる理由まとめ

「ほっと保証」からの電話がなぜかかってくるのか、その理由を詳しく解説していきます。まずは、家賃の支払いが遅れている場合について見ていきましょう。

赤字家さ●ば
まあそれ以外に理由なんてないねんけどな。基本。
闇瀬古
まあその中でも色々ありそうですから確認していきましょう。

家賃の支払いが遅れている

「ほっと保証」からの電話がかかってくる最も一般的な理由は、家賃の支払いが遅れていることです。

家賃の支払いが遅れると、賃貸契約に基づき、家賃保証会社である「ほっと保証」が物件オーナーや管理会社に対して代位弁済しなければならない可能性もあります。

家賃保証会社としてはそうならないように、賃借人に家賃を支払うよう早い段階から「せっつく」必要があると言えるでしょう。

支払い遅れの家賃が保証履行されてしまった

また、家賃の支払いが遅れてしまい、その結果として「ほっと保証」が保証履行を行った場合は先ほどの段階よりもレベルが進んでいますので、怒涛のごとく電話がかかってくる可能性があります。

保証履行とは、家賃保証会社が債務者に代わって家賃を支払うことを指します。この場合、債権者は管理会社ではなく、「ほっと保証」になるため、その後の取り立ては「ほっと保証」から行われます。

債務者にとっては非常に危険な状況であると言えるでしょう。

強制解約後の回収

「ほっと保証」からの電話がかかってくる理由として、強制解約後の回収も挙げられます。

いわゆる賃貸借契約が強制的に解約された場合、その後の未払い家賃や遅延損害金などの回収を行うために「ほっと保証」から電話がかかってくることがあります。

こちらについては保証会社側からすれば取りっぱぐれがあればそのまま会社の損失になってしまいますので、訴訟も辞さない覚悟で督促してくることになるでしょう。

0112068691(011-206-8691)からの着信に関する口コミ情報

0112068691(011-206-8691)からの着信に関する口コミ情報

電話番号0112068691(011-206-8691)からの着信に関する口コミをいくつか紹介します。

口コミには、「身に覚えのない着信」という声が散見された他、対応の悪さを指摘する声が目立ちました。

口コミ1:営業時間外でも電話がきた

ほっと保証
営業時間を調べましたが、18時まででした。
なのに営業時間外である19時台に電話が何回かかかって来ました。
営業時間内に業務を行う事は出来ないのですか?
さすがにこの時間帯からの電話は対応しかねます。

電話帳ナビより引用

口コミ2:社内連携が取れていない

ホット保証
確認はいいのだけれど…
支払い用紙届いた時点で、問い合わせから退去した旨伝えたが、その後無反応(以前、電話の対応が荒かったのでメールにしました)
なのに支払い用紙の支払い期限すぎた途端に支払い状況の確認ってナニ?
問い合わせから連絡したこと伝えましたがそういうところは確認していないようでした
確認しますと言いながら、確認できずに「では退去ということで保証金はいいです」って…
問い合わせは確認しないとか、信用を売ってる会社とは思えない

電話帳ナビより引用

口コミ3:対応が悪い

担当者の名前を言わない。間違いであっても謝罪しない。他にも色々あった。

電話帳ナビより引用

口コミ4:振り込み先を復唱させられた

ほっと保証/家賃未納について
電話の態度がものすごく悪い。
名乗りもせず、家賃引き落としの手続きをした旨を伝えたが、知らないと言われて滞納扱いされた上、その料金の振り込み先をこちらに復唱させられた。終始上からで気分が悪かった。

電話帳ナビより引用

口コミ5:緊急連絡先人の会社にもかけてくる

賃貸借契約を締結したわけでもないのに電話がある。
もちろん保証人にもなってなく、ただの緊急連絡先なのに本人と連絡がつかないと年がら年中電話がある。
お前らが連絡がつかなければ俺だって連絡つかないよ。
何度言っても理解してくれない。
携帯に一回出ないだけで会社にかかってくるし最悪。

電話帳ナビより引用

口コミ6:緊急連絡先に督促?

ほっと保証からの連絡。
保証人じゃなく緊急連絡先と言いながら、家賃の催促。
アパートから追い出されて半年以上経つのに、しつこい連絡が未だに来る。
消費者センターに取り締まって欲しいです。

電話帳ナビより引用

口コミ7:家賃を払っても連絡がきた

家賃全部払い終わったのに電話かかって来た。感じ悪い対応だつた

電話帳ナビより引用

口コミ8:支払期限より前に連絡がくる

マジでしつこい保証会社
滞納してるわけでもないのに、年一回の支払いの催促電話までしてくる。
支払い期限の1ヶ月前からだぞ?

電話番号検索より引用

口コミ9:しつこい①

いつもいつもしつこい位かかってくる…

電話帳ナビより引用

口コミ10:しつこい②

家賃の保証会社
ホントにしつこい。
退去してから3年以上経つのに、忘れた頃に電話がくる!

電話番号検索より引用

口コミ11:身に覚えのない着信①

0112068691/覚えがない
めっちゃ迷惑もう2度と電話してこないで欲しい

電話帳ナビより引用

口コミ12:身に覚えのない着信②

出なかった。
ネットで調べたら自演サイトみたいのが出てきた。
賃貸の延滞もしていないし、管理会社は別にあるから、
怪しい。

電話帳ナビより引用

口コミ13:身に覚えのない着信③

持ち家で賃貸に住んだこともないのに着信がくる

電話番号検索より引用

赤字家さ●ば
口コミどれだけあるねんこの番号。
闇瀬古
これでも厳選集ですからね。実際まだまだありますよ。

ほっと保証が詐欺・間違い電話説:真相は?

ほっと保証が詐欺・間違い電話説:真相は?

「ほっと保証」からの電話が詐欺や間違い電話ではないかと疑われることもありますが、その真相はどうでしょう。

解説していきます。

赤字家さ●ば
まあ実際その口コミもあったしな。
闇瀬古
どないなんでしょうね。

過去の債務者が使っていた電話番号を引き継いでしまったパターン

過去の債務者が使っていた電話番号を新たに引き継いでしまった場合、その電話番号に対して「ほっと保証」からの督促電話がかかってくることがあります。

つまり以下のような場合に全く心当たりがない人にほっと保証から電話が来る可能性があるのです。

例:090-1234-ABCDという電話番号があった場合

闇瀬古
社長、ABCDなんて番号あらへんでしょ。
赤字家さ●ば
ちゃうねん。ワシも最初ここに適当な番号を載せて解説しよう思ててんけどな、よくよく考えたら今や携帯番号も枯渇しとる時代やし、例で掲載した番号に実際に電話突撃するアホが出る可能性もある。
闇瀬古
あ~。。。
赤字家さ●ば
ちなみに言うとくけどな、1234-5678みたいな番号、場合によっては回線活きとる時あるからな。もっと言うと、こない番号は良番言うてな。今の現役層は知らへんけどな。。20年ぐらい前まではややこしい方々がカネで買うてでも使ってはった番号やさかい、いたずら心で電話かけて誰ぞややこしいオッサンとか出てきても知らんで、ワシ。

・・・豆知識コーナーが終わったところで例を確認していきましょう。

例として「090-1234-ABCD」という電話番号を「Aさん」が2015年1月1日に新規契約し、その番号を2016年3月1日にほっと保証に自分の携帯番号として届けたとします。

その後Aさんは事情があって多重債務状態となり、家賃の支払いをせず、2018年12月に携帯番号を解約して「飛んで」しまったとしましょう。

当然家賃に関しては強制解約済みですが残債の回収のため、ほっと保証から電話がかかってくるケースもあるでしょう。

この時、解約された携帯番号は最低でも1年間、番号を発行しているキャリア側で塩漬け(「この電話番号は使用されておりません」状態)にされます。すぐに他の契約者に番号を割り当てると混乱が生じるためです。

そして満を持して2020年3月1日にBさんがこの番号を新規番号契約で割り当てられ、番号の所有者が変わったとしましょう。

この時何らかの行き違いでほっと保証側が「塩漬け期間中」に気づかないことが実務上結構あり、結果的に全く無関係な人に間違い電話がかかってしまうケースもあるのです。

債務者が腹いせ的に虚偽投稿をしているパターン

また、債務者が腹いせ的に虚偽の投稿を行い、「ほっと保証」からの電話が詐欺や間違い電話であると誤解を招くこともあります。

しかし、これはあくまで債務者の一方的な主張であり、真実を反映しているわけではありません。ものによっては極めて悪質というケースもあります。

ほっと保証に限ったことではありませんが、当サイト独自の統計上、一般的には督促が厳しく債務者に対して無礼な態度をとったり、オラオラな態度で強く督促してくるような業者についてはこうした腹いせ投稿も多いイメージです。

勝手に名義を使われているパターン

さらに、ご自身の名義を勝手に使われて物件を借りられ、さらにその人物が家賃を踏み倒している場合も、「ほっと保証」からの電話がかかってくる可能性があります。

これは家賃保証会社系の場合には特にあり得る状況で、法的には名義の冒用という行為になります。

例えば住所不定無職で長年実家との連絡を取り合っていないような人物が、親の名義を勝手に使って物件を借り、家賃を踏み倒しているような場合などが考えられるでしょう。

【効果なし?】0112068691(011-206-8691)からの電話が止まらない時のNG対応まとめ

【効果なし?】0112068691(011-206-8691)からの電話が止まらない時のNG対応まとめ

ほっと保証からの督促電話が止まらないという状況に陥った時、一体どのような対応が有効なのでしょうか。

逆に、どのような対応が効果がない、あるいは逆効果となるのでしょうか。以下でそれぞれ詳しく解説していきます。

無視を決め込む

まず最初に、ほっと保証からの督促電話を無視するという対応についてです。

これは絶対に避けるべき行動であり、無視を決め込むことで督促の強度が増すだけでなく、遅延損害金が加算され続ける可能性があります。

無視を続けると、最終的には強制退去や訴訟提起といった事態に発展する可能性もあり、無視を決め込むという対応は、絶対に避けるべきでしょう。

適当な期日を言っておき、返済期日を延ばす

次に、適当な期日を言っておき、返済期日を延ばすという対応についてです。これも効果がないと言わざるを得ません。

なぜなら適当な期日を言っても、その期日に返済がなされなければ督促の強度が増すだけでなく、信用を失う結果となりますし、期日を延ばすことで遅延損害金が増える可能性もあるからです。

電話番号を変える

最後に、電話番号を変えるという対応について、これも効果がないと言わざるを得ません。

なぜなら、電話番号を変えても、ほっと保証はあなたの勤務先や自宅に連絡を取ることが可能であり、また、債務が存在する限り督促は続くからです。

借金の返済について司法書士に無料相談してみる

【時系列で徹底解説】0112068691(ほっと保証)からの電話を無視するとどうなる?

【時系列で徹底解説】0112068691(ほっと保証)からの電話を無視するとどうなる?

それでは、ほっと保証からの督促電話を無視した場合、具体的にどのような結果が待っているのでしょうか。

以下で時系列に沿って詳しく解説していきます。

遅延損害金が加算され続ける

まず、ほっと保証からの督促電話を無視すると、遅延損害金が加算され続けるという事態が発生します。

これは、法定利率が定められているためで、無視を続けるほど、返済すべき金額が増えていくというわけです。

督促の電話が激化する

次に、督促の電話が激化するという事態が発生します。

債権者であるほっと保証が、債務の返済を求めるために、督促の強度を増すためなので当たり前といえば当たり前なのですが・・・結果として日に何度も電話がかかってくるという状況になり、平穏な生活を送ることが難しくなるでしょう。

会社・勤務先に電話される

会社や勤務先に電話がかかってくるという事態も発生します。

ここまで来ると事実上はほとんど嫌がらせの領域なのですが、保証会社としては本人に連絡が取れない以上、正当な理由を持って勤務先に電話することができます。

しかもこの場合「緊急性がある可能性もある」という建前で普通に家賃保証会社であることを名乗るケースもあるなど、会社バレはほぼほぼ間違いない形で電話してくることになるでしょう。

赤字家さ●ば
ほっと保証とちゃうくて申し訳ないねんけどな、一応、同業の保証会社で全保連に関しては会社にバチバチ社名&用件まで名乗って電話してきた的なタレコミが来とるで。
闇瀬古
家賃保証会社はみんなそんな感じなんですかね。。。

督促状が自宅に届く

また、督促状が自宅に届くという事態も発生します。

債権者が債務の返済を求めるために、督促状を送付するからであり、結果的に家族などに債務の存在が知られる可能性が非常に高くなってしまいます。

もちろん督促状については社名が記載されていますので、誰からの手紙かはすぐに分かるようになっています。

強制退去

当然といえば当然ですが強制退去という事態も発生します。

具体的には個別の事案によっても異なりますが、家賃保証会社に債権が移行されてから3ヶ月以上強制退去を食らわずに住み続けられた、という事例はさほど多くはないと思っていただければよろしいでしょう。

訴訟&判決確定または和解

最後に、これもまた当然といえば当然なのですが、あまりにも放置していると強制退去の後に訴訟を起こされることになります。

判決が確定するか、和解が成立することになるわけですが、どちらにせよ法的に強制執行を許す判決または決定が出ることが一般的であり訴訟費用についても被告が負担するようにと命令されるのが通常の流れです。

強制執行

最後に待っているのは強制執行であり、差し押さえが行われることになります。むしろ家賃保証会社としてはこの辺りの強制執行を最初から狙って裁判を起こす傾向にありますので、判決が出てしまうと逃げられないと思っていただいた方がよろしいでしょう。

具体的には給与の差し押さえや銀行口座の差し押さえ等が完済まで実行され続けることになります。このように、ほっと保証からの督促電話を無視すると、非常に厳しい結果が待っていると言えるでしょう。

当サイト相談実績No.1の司法書士事務所はこちら!

【電話を止めたい!】ほっと保証の対処法まとめ

【電話を止めたい!】ほっと保証の対処法まとめ

ほっと保証からの督促電話に困っている方へ、具体的な対処法をご紹介します。

方法1:債務が存在するか確認する

まず最初に、自分がほっと保証に対して何らかの債務を持っているのかを確認しましょう。電話番号を引き継いだ結果、過去の債務者宛の督促電話が誤って自分にかかってきている可能性もあります。

また、自分が契約した覚えのない債務が存在する場合、名義の冒用の可能性も考えられます。その場合は、警察や弁護士に相談することをおすすめします。

赤字家さ●ば
心当たりがある場合は仕方ないので次のステップに進みましょう(笑)
闇瀬古
すな。

方法2:返済して未納を解消する

債務が存在することが確認できた場合、返済を行い未納を解消することが最も確実な対処法と言えるでしょう。

ただし、一度に全額返済が難しい場合は、ほっと保証と相談して返済計画を立てることも重要です。適切な返済計画を立てることで督促電話を止めることも不可能ではありませんが、基本的には専門家の力を借りるのが良いでしょう。

方法3:債務整理をして督促を停止させる

家賃保証会社への支払いの他にも債務が複数存在し、返済が困難な状況にある場合は、債務整理を検討することも一つの手段です。

債務整理を行うことで、返済額を減額したり、返済期間を延長したりすることが可能となります。また、債務整理を行うと、法律により督促行為を停止させることができます。

ただし、債務整理を行うと信用情報に記録が残るため、新たな借入れが難しくなるなどのデメリットもあります。

債務整理を行う前には、専門家に相談することをおすすめします。

ご自身の状況に合わせて適切な方法を選び、督促電話から解放されることを目指しましょう。

当サイト人気No.1の債務整理おすすめ事務所はこちら!

【裏ワザ】債務整理を依頼し電話を止めるまでの流れ

【裏ワザ】債務整理を依頼し電話を止めるまでの流れ

ほっと保証からの督促電話が止まらないという方に向けて、債務整理を依頼し、その電話を止めるまでの流れを詳しく解説していきます。

これからご紹介する方法を活用すれば、あなたの生活に静けさが戻ることでしょう。

赤字家さ●ば
ここでワンポイントアドバイスや。家賃保証会社への債務については債務整理の対象にならへんこともないねんけど、基本的に家追い出されたりするし保証人に迷惑かかったりするケースもあるさかい、大原則は家賃以外の家計を圧迫しとる債権者に対して債務整理をして家賃を捻出することになってくるで。

1:債務整理「全般」に強い司法書士を見つける

最初に、債務整理に強い司法書士を見つけることが重要です。司法書士は法律の専門家であり、債務整理の手続きをスムーズに進めることができます。

債務整理=弁護士しかできないというイメージがありますが最近は認定司法書士についてはその限りではなく、1社あたり140万円以下の債務については任意整理の代理人になってもらうことが可能です。

例えば当サイトで紹介しているような司法書士事務所は借金問題に特化しているケースが多く、日頃から刑事事件の弁護や企業法務を行いつつ債務整理案件に取り組んでいる弁護士事務所よりも、状況によっては司法書士事務所の方がスムーズに解決できるケースもあります。

2:無料相談可能な法律事務所を見つける

続いて、無料相談が可能な法律事務所を見つけることが大切です。

債務整理には費用がかかるため、相談無料の事務所を選ぶことで、費用を抑えることができます。

3:無料相談を申し込む

無料相談が可能な法律事務所を見つけたら、次は相談を申し込むことです。相談時には、ご自身の現在の債務状況、収入、生活状況などを詳しく話すことが求められます。

必要に応じて事前に相談したいことをメモにしておくとスムーズです。こうすることで司法書士は状況を正確に把握し、最適な債務整理の方法を提案することができるでしょう。

なお相談時には、債務整理の手続きや費用、期間などについても詳しく説明を受けることができます。

4:委任契約&法律事務所に対応を代行してもらう

最後に、司法書士との間で委任契約を結び、債務整理の手続きを代行してもらいましょう。これにより、ご自身が直接債権者と交渉する必要もなくなり、精神的な負担を軽減することができます。

もちろん督促についても代理人司法書士にのみ行くことになりますので、原則として本人宛ての書類や督促の電話は来ないようになります。

ただしほっと保証については家賃保証会社であり、先ほどもコメントで紹介した通り、債務整理をしても結果的には意味がないケースも多々あります。

よって債務整理をするのはカード会社やローン会社など他の債権者にしておいて、家賃の支払いを優先するといった戦略の方が有効となるでしょう。

まとめ

まとめ

本記事では、ほっと保証からの着信について詳しく解説しました。0112068691は、ほっと保証の督促専門部署からのものであり、家賃の支払い遅れや債務の存在についての連絡が主な理由となります。

無視や適当な対応をしてしまうと、電話の督促が激化したり、最悪の場合は強制退去や裁判沙汰につながる可能性があります。

そのため、電話が止まらない場合は、まず債務の存在を確認し、未納がある場合は返済することが大切です。

また、債務整理を行い督促を停止させる方法もあります。

こういった問題に直面している方は、司法書士に相談することをおすすめします。

当サイトでは、債務整理や闇金、違法金融対応に強い司法書士事務所を紹介しており、無料相談も可能です。

詳しくは他の記事もチェックしてみてください。

キン助
借金の相談に強い弁護士や司法書士に迷ったら下の記事を要チェックや!
債務整理おすすめ事務所10選!弁護士・司法書士費用を比較

【債務整理におすすめ】当サイト人気の弁護士・司法書士

ライタス綜合事務所_債務整理バナー
\24時間365日相談受付中!/
※LINEで気軽に相談できます

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


毎月の返済額、借金の総額
減らしたいと思わへんか??
close
キン助