督促電話番号一覧

【危険】0922617668(プロミス)からなぜ電話?理由+対処法を徹底解説

最近、0922617668という番号から着信があり、検索から当サイトへとアクセスしてくる方が急増しています。

その電話、実はプロミスという大手消費者金融からのものなんです。

「なぜプロミスから電話がかかってくるの?」「着信を無視したらどうなるの?」「どう対処すればいいの?」……そんな疑問を抱えている方のために、この記事ではプロミスからの着信の理由から対処法まで徹底的に解説します。

赤字家さ●ば
口笛はなぜ遠くまで聞こえるの?
闇瀬古
すな。アルプスの少女ハイジすな。
ご存じですか??

国が認めた「債務整理」という手続きを活用すれば、月々の返済額を減らしたり、日々の取り立てを止めたりすることができます。手続きはカンタンなので、まずは債務整理に強い専門家に無料相談してみましょう。

\借金減額&取り立て最短即日停止!/
※LINEで気軽に相談可能

この記事の目次

【前提】0922617668=プロミスとは?

【前提】0922617668=プロミスとは?

それではまず092-261-7668から着信する相手がどこなのかについて確認していきましょう。

結論から言えばこの番号は、消費者金融大手のプロミスが使用している番号です。

ここではプロミスの概要や取り立ての強度について解説していきます。

プロミスの概要

プロミスとは、大手消費者金融のひとつで、2022年度オリコン顧客満足度調査(ノンバンクカードローン初回利用)で第1位を獲得するほどの評価を受けている会社です。

赤字家さ●ば
噂のマジハマりコスメランキング売上ナンバーワン。
闇瀬古
すな。20年前のネタすな。

初めてサラ金から借りる際、そのライトな雰囲気からプロミスを選ぶ人が多いというデータが当サイトの調査からも明らかになっています。

プロミスの一般的な取り立て強度は?

プロミスの取り立て強度についてですが、初期延滞の段階ではそれほど強くないものの、中長期延滞になるとその強度は増す傾向にあります。

【独自解説】プロミスってどんな印象の会社?

プロミスは、「すぐにお金を借りられる」「審査に通りやすい」「家族にバレにくい」などの印象を持たれており、多くの人々に支持されている会社と言えるでしょう。

プロミスが提供する主要なサービスは?

プロミスが提供する主要なサービスは?

次に、プロミスが提供する主要なサービスについて解説していきます。

赤字家さ●ば
基本的にサラ金大手がやりそうなことは全部やってるで。
闇瀬古
見ていきましょ。

カードローン

プロミスのカードローンは、業界トップクラスの金利の低さやスピーディーな融資が魅力で、多くの人々から高い評価を受けています。

Web完結申し込み

Web完結の申し込みは、口座振替を選択した場合に利用できるものです。

Web-IDとパスワードがあればカードレスで取引が可能となります。

最大30日間の無利息期間

プロミスのカードローンには、最大30日間の無利息期間が設けられています。

これにより利用者は一定期間、利息を気にせずに利用することが可能となるのです。

0922617668(092-261-7668)はプロミスのどの部署からかかってくるのか?

0922617668(092-261-7668)はプロミスのどの部署からかかってくるのか?

さて、ここで問題の「0922617668(092-261-7668)」という電話番号ですが、これは一体プロミスのどの部署からかかってくるのでしょうか。

督促専門部署からの着信

この0922617668は、プロミスの督促専門部署からの着信であることが分かっています。

一般的にプロミスの督促電話は総合コールセンターやフリーダイヤルのようなものが使われるのです。こちらの番号については市外局番092ということで、福岡県内から発信されている電話ということが分かります。

また、コールセンターやフリーダイヤルからの発信ではなく、九州エリアで契約している人に対して、プロミスの九州エリアを担当している支店もしくは担当部署から連絡が来ていることを示唆しているとみて間違いはないでしょう。

闇瀬古
というと・・・?
赤字家さ●ば
それなりに管理部みたいなんが出てきとる可能性が高い。

督促の強度:強い

プロミスの督促は、初期延滞ではそれほど強くないものの、中長期延滞になるとその強度は増すという特徴があります。

総じて、督促の強度は「強い」と言えるでしょう。

特にコールセンターではなくこうした固定電話回線からの発信の場合は担当者が悪い意味でついてしまっている可能性があり、平たく言えば目をつけられている状況と考えて差し支えありません。

092-261-7668からの督促は危険度ランク「高」

プロミスからの着信を放置することで裁判沙汰になる可能性は極めて高いと言わざるを得ません。

総合的にみて、督促の危険度ランクは「高」に位置づけられます。

当サイト相談実績No.1の司法書士事務所はこちら!

0922617668(プロミス)から電話がかかってくる理由まとめ

0922617668(プロミス)から電話がかかってくる理由まとめ

0922617668という番号から電話がかかってくる理由は何でしょうか?

ここでは、それぞれの可能性について詳しく解説していきます。

赤字家さ●ば
恋の可能性は?
闇瀬古
ありまへん。

プロミスへの支払い遅れ

まず最も考えられるのは、プロミスへの支払いが遅れている場合です。

一般的にプロミスへの支払いが送れるとまずは総合コールセンターのようなところから電話がかかってくるのですが、何らかの事情で放置してしまっていたり、電話を着信拒否にしている場合にはこちらの番号からかかってくる可能性があります。

支払っても行き違いで督促される?

また、支払いを済ませたにも関わらず、その情報がプロミスの督促部門に伝わっておらず、行き違いで督促の電話がかかってくることもあります。

とはいえこうしたケースは非常に稀なケースであり、番号的にもここから着信する=かなりの遅れが出ていると思って差し支えはありません。

状況によってはこの後ご紹介するような強制解約等の大きなリスクをはらむ可能性も十分にあるので、注意してください。

強制解約後の回収

また、プロミスから強制解約された後でも、未払いの債務が残っている場合には回収のための電話がかかってくることがあります。

強制解約された場合でも、未払いの債務が残っている限り、返済の義務は消えません。

0922617668(092-261-7668)からの着信に関する口コミ情報

0922617668(092-261-7668)からの着信に関する口コミ情報

0922617668(プロミス)から実際に電話が着信した人の口コミを調査しましたので、以下にまとめます。

0922617668から電話を取られた方の口コミでは、「従業員宛の電話だったが、個人名しか名乗らない」という口コミが圧倒的多数でした。

赤字家さ●ば
電話無視しとると会社に電話されるで。
闇瀬古
あるあるですわ。

口コミ1:従業員宛の電話だった①

従業員宛に電話がかかってきました。
ハヤシと名乗っていました。
どちらのハヤシさんですか?と聞くと福岡のハヤシですとの答え。
こっちが聞きたいのは所属とか関係性の話ですが?
言いたくないんでしょうね(言えないのか?)

電話番号検索より引用

口コミ2:従業員宛の電話だった②

従業員宛に会社にかかってきました。
個人名を名乗り、折り返し電話をお願いする伝言を預かりました。
会社名や所属を確認したところ「その個人名を伝えればわかる」のようなことを言い、会社名や所属は答えませんでした。

電話番号検索より引用

口コミ3:従業員宛の電話だった③

従業員宛てにヤマグチさんからかかってきました。

折り返し電話がほしいと 電話番号を伝えられました。

電話番号検索より引用

口コミ4:従業員宛の電話だった④

従業員あて電話がかかってきました。
カトウと言われてました。用件を聞くと他の方と同様、個人的用事なので折り返し電話を依頼されました。
従業員に伝えると理解したようです。

電話番号検索より引用

口コミ5:従業員宛の電話だった⑤

従業員宛にかかってきました。連絡したが取ってもらえなかったとのこと。はやしと名乗っていました。本人には、思い当たる節もないし、電話もかかってきてないとのこと。

電話番号検索より引用

口コミ6:従業員宛の電話だった⑥

従業員あてにかかってきました。
加藤といっておりました。

電話番号検索より引用

口コミ7:従業員宛の電話だった⑦

従業員(男性)にヤマグチさんからかかってきました。
電話してほしいとのこと、
用件を聞いたら、個人的な用件ですのでといわれました。

電話番号検索より引用

口コミ8:従業員宛の電話だった⑧

従業員宛てにカトウさん(男性)からかかってきました。
内容を伝えましょうかと聞くと、
直接 話したいと言われました。

電話番号検索より引用

口コミ9:従業員宛の電話だった⑨

従業員(男性)宛にかかってきました。
電話が欲しい事と、
帰社予定時間を尋ねられました。

電話番号検索より引用

口コミ10:従業員宛の電話だった⑩

従業員宛にかかってきました。
個人名を名乗っていましたので会社名は分かりません。

電話番号検索より引用

プロミスが詐欺・間違い電話説:真相は?

プロミスが詐欺・間違い電話説:真相は?

ここでは、プロミスからの電話が詐欺や間違いの可能性について考えてみましょう。

以下でそれぞれのパターンについて詳しく解説していきます。

過去の債務者が使っていた電話番号を引き継いでしまったパターン

まず、過去の債務者が使っていた電話番号を新たに引き継いでしまった場合、その番号に対してプロミスからの督促電話がかかってくることがあります。

これは、携帯電話の番号が一定期間後に再利用されることがあるためで、債務者が電話番号を変更したり、契約を解除したりした場合に起こり得る、というわけです。

債務者が腹いせ的に虚偽投稿をしているパターン

また、債務者が腹いせ的に虚偽の情報を投稿し、それを目にした人が、プロミスからの電話を間違い電話や詐欺の電話だと誤解することもあります。

あるいは、プロミスからの電話ではなく、プロミスの名を騙るいたずら電話や詐欺電話をかけている人物が実際に存在する可能性も考えられるでしょう。

債務者が債務を忘れているパターン

最後に、債務者自身が債務を忘れてしまい、プロミスからの電話を間違いだと思い込んでしまうこともあります。

複数の債務を抱えている場合や、金銭的な困難により判断力が落ちている場合などには、特にこのような事態が起こりやすいと言えるでしょう。

【効果なし?】0922617668(092-261-7668)からの電話が止まらない時のNG対応まとめ

【効果なし?】0922617668(092-261-7668)からの電話が止まらない時のNG対応まとめ

プロミスからの督促電話が止まらない時に、いくつかの対応方法が考えられますが、中にはおすすめしない対応方法もあるのです。

では、どのような対応が効果のないものなのか、その理由とともに詳しく解説していきます。

無視を決め込む

プロミスからの督促電話を無視すると、一時的には電話を避けることができますが、これは決して良い解決策ではありません。

無視を続けると、プロミスは債務の回収を強化し、さらに多くの電話をかけてくる可能性があります。

むしろプロミス側としては「電話が繋がらないのだから何度でも電話をかける」という理由付けができてしまいますので、無視することは電話の着信回数が増えるのと全くイコールと思っていただいて構いません。

また、無視を続けると、遅延損害金が加算され続け、最終的には返済すべき債務額が増えてしまいます。

さらに、長期間無視を続けると、訴訟提起のリスクも高まると言わざるを得ません。

したがって、督促電話を無視することは、プロミスからの督促電話への対応としては効果のない手段であると言えます。

適当な期日を言っておき、返済期日を延ばす

プロミスからの督促電話に対して適当な返済期日を伝え、返済期日を延ばすことも効果的な手段ではありません。

適当な期日を伝えても、その期日に返済がなされなければ、再度督促の電話がかかってくるだけのことです。

また、適当な期日を伝えることで、プロミスからの信用にも悪影響を及ぼす可能性があります。

したがって、適当な期日を伝えて返済期日を延ばすことも、プロミスからの督促電話への対応としては効果のない手段であると言るでしょう。

電話番号を変える

電話番号を変えることで一時的に督促電話を避けることができますが、これも効果的な手段ではありません。

電話番号を変えても、プロミスは新しい電話番号を見つけ出し、再度督促の電話をかけてくる可能性があります。

それは、プロミスからの心証も悪化させることでしょう。

【時系列で徹底解説】0922617668(プロミス)からの電話を無視するとどうなる?

プロミスからの督促電話を無視した場合、どのような結果が待ち受けているのでしょうか。

以下、時系列に沿って詳しく解説していきます。

赤字家さ●ば
井上和香ちゃんはいつになったら出てくるんかな?
闇瀬古
出てくるかい。
根深弁護士
顧問弁護士キャラの根深でしゅ!井上和香しゃんは何年か前にプロミスのCMキャラクターを務められていたことがあり、さんばしゃんはその当時のイメージのまま何も考えずに喋っているのでしゅ!
赤字家さ●ば
自分のボケを解説されることほど恥ずかしいこと、そうそう無いで。

遅延損害金が加算され続ける

プロミスからの督促電話を無視し、返済が遅れると、遅延損害金が加算され続けます。

遅延損害金は、最大で年利20%の法定金利で計算されるもので、返済が遅れるほど債務総額は増えていくというわけです。

督促の電話が激化する

返済が遅れ、無視を続けると、プロミスからの督促の電話は激化します。

貸金業法では1日にかけられる督促電話の頻度は3回までと決められていますが、督促の電話が激化すれば、この上限マックスの頻度で電話がかかってくる可能性も否定できません。

それでも無視を続けると、会社や勤務先に電話がかかってくる可能性も出てきます。

会社・勤務先に電話される

プロミスからの督促電話を無視し続けると、会社や勤務先に電話がかかってくる可能性が出てきます。

これは、プロミスが債務の回収を強化するための手段の一つです。

これにより、職場の同僚や上司に自身の債務問題が露呈するリスクも出てきます。

他のカードローンに影響が出始める

プロミスからの督促電話を無視し続けると、他のカードローンにも影響が出始めます。

返済が遅れると、信用情報機関に遅延情報が記録され、他のクレジットカード会社やローン提供者からの借入れが難しくなる可能性が出てくる、というわけです。

訴訟提起(裁判沙汰)

プロミスからの督促電話を無視し続け、返済が全くなされない場合、訴訟が提起される可能性があります。

訴訟が提起されると、法的な手続きが始まり、裁判に多くの時間と費用を費やさざるを得なくなり、生活に大きく支障をきたすことでしょう。

判決確定または和解

訴訟が提起された場合、裁判所からの判決が確定するか、もしくはプロミスとの和解に至ります。

この段階になると、債務問題は公になり、周囲の人々に知られる可能性は非常に高いものとなると言わざるを得ません。

強制執行

訴訟が提起され、判決が確定もしくは和解したのちに、それでも支払いが滞っていると、最終的には強制執行が行われます。

具体的には、賃金の差し押さえや財産の差し押さえが行われ、生活に大きな影響を及ぼすことになるに違いありません。

当サイト相談実績No.1の司法書士事務所はこちら!

【電話を止めたい!】プロミスの対処法まとめ

【電話を止めたい!】プロミスの対処法まとめ

プロミスからの督促電話が止まらない場合、どのような対処法が考えられるでしょうか?

以下では、その具体的な方法をいくつかご紹介します。

方法1:債務が存在するか確認する

最初に行うべきことは、自身がプロミスに対して債務を抱えているかどうかを確認することです。

間違った電話番号が記録されていたり、過去の債務者が使用していた電話番号を引き継いでしまった場合など、債務が存在しないにも関わらず督促電話がかかってくることがあります。

そのような場合、プロミスに連絡を取り、事情を説明すれば電話は止まるでしょう。

方法2:返済して未納を解消する

債務が存在する場合、督促電話を止める最も確実な方法は、返済を行い未納を解消することです。

ただし、一度に全額返済するのが難しいこともあります。そのような場合でも、まずはプロミスに連絡を取り、返済計画を立てることが重要です。

その際、自身の返済能力を過大評価せず、無理のない範囲で計画を立てましょう。

そして計画通りに返済を行っていけば、督促電話を止めることが可能です。

方法3:債務整理をして督促を停止させる

大きな債務を抱えていて、かつ自力での返済が難しい場合には、債務整理を検討することをおすすめします。

債務整理とは、司法書士や弁護士などの専門家に依頼し、返済計画の立案や利息のカット、債務の減額などを行ってもらい債務(借金)を整理することです。

また、債務整理の手続きが始まると、法律により債権者からの取り立てが禁止されるため、プロミスからの督促電話も止まります。

ただし、債務整理には司法書士や弁護士に払う費用が発生したり、信用情報にも影響が出ますので、そういった点を考慮に入れて判断することが重要です。

【裏ワザ】債務整理を依頼し電話を止めるまでの流れ

【裏ワザ】債務整理を依頼し電話を止めるまでの流れ

上でも述べたように、プロミスからの督促電話を止めるための効果的な手段のひとつに「債務整理」があります。ここでは、その具体的なステップをそれぞれ見ていきましょう。

1:債務整理「全般」に強い司法書士を見つける

まず、債務整理に強い司法書士を見つけましょう。

なぜなら、債務整理は法律的な手続きであり、専門的な知識と経験が必要となるからです。

司法書士は、債務整理の手続きをスムーズに進め、適切なアドバイスを提供することができます。

インターネットや地元の法律事務所・司法書士事務所を通じて、信頼できる司法書士を探すことが可能です。

また、口コミや評価を確認することで、その司法書士が債務整理にどれだけ精通しているかを把握することができます。

2:無料相談可能な法律事務所を見つける

次に、無料相談を提供している司法書士事務所・法律事務所を探します。

初めて債務整理を行う場合、何から始めれば良いのか分からないことも多いでしょう。

そんな時、無料相談を利用することで、自身の状況を専門家に説明し、適切なアドバイスを得ることができます。

無料相談が可能ならば、費用を気にせずに相談することができるでしょう。

3:無料相談を申し込む

無料相談を見つけたら、次に申し込みをします。

申し込み方法は司法書士事務所・法律事務所によりますが、電話やメール、ウェブサイトのフォームから申し込むことが一般的です。

相談の際には、自身の借金の状況、返済の困難さ、プロミスからの督促の具体的な内容など、詳細な情報を提供することが求められます。

これにより、司法書士は債務者の状況を正確に理解し、最適な解決策を提案することができる、というわけです。

4:委任契約&法律事務所に対応を依頼する

最後に、司法書士との間で委任契約を結び、プロミスとの債務整理手続きを行ってもらいます。

この契約を結ぶことで、司法書士は債務者の代理人として行動することができ、プロミスとの交渉や法的手続きを依頼者に代わり行うことが可能になるのです。

また、契約を結んだ時点で「受任通知」が発せられ、これを受け取ったプロミスは、債務者に直接連絡を取ることが法律で禁止されます。

つまり、これによりプロミスからの電話が止まるというわけです。

以上、債務整理に向けての具体的な手順を説明してきました。債務整理には督促を止める手段として効果的ですが、時間と費用がかかることを覚えておきましょう。

債務整理は生活を取り戻すための重要なステップであると言えるでしょう。

当サイト人気No.1の債務整理おすすめ事務所はこちら!

まとめ

まとめ

この記事では、プロミスからの電話督促に悩む方々に向けて、対処法などを詳しく解説してきました。

プロミスは大手消費者金融であり、延滞が生じると強度の高い督促が行われます。

しかし、プロミスの督促を一人で解決するのは難しいと感じる方も多いでしょう。

そんな方々には、債務整理に強い司法書士に相談することをおすすめします。

当サイトでは、債務整理や闇金、違法金融対応に強い司法書士事務所を紹介していますし、無料相談も可能な司法書士事務所を見つけることもできますよ。

キン助
借金の相談に強い弁護士や司法書士に迷ったら下の記事を要チェックや!
債務整理おすすめ事務所10選!弁護士・司法書士費用を比較

【債務整理におすすめ】当サイト人気の弁護士・司法書士

ライタス綜合事務所_債務整理バナー
\24時間365日相談受付中!/
※LINEで気軽に相談できます

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


毎月の返済額、借金の総額
減らしたいと思わへんか??
close
キン助