借金・支払いトバシ術

【暴露】口座差し押さえを回避する方法を差し押さえの常連が解説!

債務者にとって最も恐ろしいもの。
それは差し押さえです。

差し押さえには給与差し押さえと口座差し押さえの二通りがありますが、今回は口座差し押さえを回避する方法をご紹介します。

赤字家さんば
赤字家さんば
口座差し押さえられたらどないもならんで。せやから差し押さえされる前の初動が大事やぞ!!

口座差し押さえを回避する方法

結論から言えば、口座差し押さえは回避できるケースもあります。

少なくとも口座差し押さえになるのを、指をくわえて見ているだけではもったいないのです。

ここでは口座差し押さえを回避する方法を、いくつかの切り口から解説していきます。

1に交渉、2に交渉

まずは交渉です。

交渉こそすべてといっても決して過言ではないでしょう。

相手方にとっても、口座差し押さえはほとんど、

最終兵器
リーサルウェポン
最後の手段

というフシがあります。

できることなら先方も口座差し押さえなしで事態を穏便に解決したいと思っているケースが多いため、まずは交渉で「口座差し押さえだけは勘弁してもらえませんか」と伝えてみましょう。

赤字家さんば
赤字家さんば
まあ差し押さえ上等で最初からやってる業者もおるから一概には言われへんけどな。

念書を書く

差し押さえを回避するにあたり、業者側に何か一つ担保のようなものを差し出してあげると交渉がよりスムーズに進むでしょう。

そこで検討したいのが「念書を書く」という方法です。

例えば公共料金などでも、支払いが遅れている時に念書や約束書面を交わすことがありますが…金融業者についても、念書を差し入れることにより口座差し押さえだけは一時的に回避できる可能性があるのです。

ただし、一度念書を書いてしまったら、その支払期日までに確実に入金する必要があります。

さもないと、今度は差し押さえどころの騒ぎではなくなる可能性もあります。

赤字家さんば
赤字家さんば
特に、金融業者の場合はなかなか口座差し押さえを解除してくれへんねん。頼み込んで拝み倒して口座差し押さえを回避したとしても、おそらく裁判所の判決が出とるやろ?せやから今度こそ、全力で差し押さえしにくるで。

債務整理に踏み切る

何事も”先手必勝”とよく言いますが、債務整理に踏み切ってしまうというのも一つの方法です。

例えば、

裁判で負けそうになっているタイミング
そろそろ次回期日で差し押さえ可能な判決が出そうなタイミング

という場合は、今からでも遅くありませんので、司法書士か弁護士に依頼してみましょう。

そうすることにより、専門家の方で口座差し押さえを回避するための方法を一緒に考えてくれる可能性もあります。

ちなみに業者にとっても、どんなに少なくとも、相手がワンマンアーミーの場合とプロが代理人に付いている場合では対応に差が出てきます。

赤字家さんば
赤字家さんば
あと、そもそも債務整理と言うか任意整理に踏み切ると、裁判がかかりそうなタイミングで神回避できるケースもあるで!

少なくともその場での支払いがないケースも多いから、債務整理で弁護士・司法書士を入れるのは差し押さえ回避の1番の方法とも言えるわな。

債務整理の無料相談はここ↓がオススメやで!
平栁司法書士事務所の口コミ・評判を見てみる

【解説】口座差し押さえを神回避できる条件とは

先ほどまでにご紹介した内容を踏まえて、差し押さえを神回避できる条件についてご紹介していきます。

【極悪】メイン口座の残高を抜いておく

基本的に、業者が行う裁判所の差し押さえ手続きは口座を指定して行う必要があります。つまり、業者側があなたのメイン口座しか知らないというケースもあるのです。

この場合、差し押さえされるのは高確率でメイン口座のみとなるでしょう。

そこでメイン口座の残高を意図的に抜いておくことにより、実質的に差し押さえがかかったとしてもお金を失わずにOKとなることがあります。

赤字家さんば
赤字家さんば
言うてて思うけど、普通に極悪な方法やな。でも有効性はあるで。

【非道】ネットバンクを使う

債権者も、相手が多重債務者の場合は本気で口座情報を探しに行きます。こちらから教えていない口座も全て見つけ出すくらいの気合でかかってくることがあるというわけです。

そこで、少しでも口座情報の調査を遅らせるため…ネットバンクを使う方法もあります。

POINT
一般的に、債権者は銀行と支店名を指定して金融機関側に「この名義で口座はあるか?」と問い合わせを入れることがあります。そこで、支店名まで指定しないと調査ができないことを、逆手にとります。

 

一般的な「店舗型」の金融機関は、支店名を地名にしているケースが多く見られます。そのため「住所から逆算して口座を保有している支店名を絞り込みやすい」という特徴があります。

ここを逆手に取り…ネットバンクなどの支店名と住所が必ずしもヒモ付かないようなものを使うのです。

赤字家さんば
赤字家さんば
これほんまに悪用厳禁やで。ミカン支店とか、すずらん支店とか持っとくと、債権者側は手も足も出ないケースもあるで。まあ相手方が弁護士入れれば時間の問題なんやけどな。

【リーサルウェポン】あらゆる銀行口座の残高をゼロにしておく

口座差し押さえというくらいですから、生活に使っているありとあらゆる銀行口座の残高をゼロにしておきましょう。

遊び心でどこかの口座一つだけに、100円くらい入れておいても構いませんが…こうすることにより、物理的に口座差し押さえが空振りに終わります

赤字家さんば
赤字家さんば
ただしやぞ、この方法を使うとな、今後銀行口座っちゅうモンがまったく使われへんようになるで。

引き落としも全部かからへんようになるから、ホンマに緊急回避として使ってくれ。

まとめ

口座差し押さえは、業者との交渉で回避できる可能性があります。

ただし業者が強行的な態度で来ていたり、相手方とのやりとりの状況によっては口座差し押さえ回避の交渉に失敗することもあるでしょう。

その場合は記事の後半でご紹介したように、こちらも自衛策を取っていく必要があります

ただし、この方法も完璧なものではありませんので、根本的な解決を目指すなら司法書士や弁護士に頼るのが一番良い方法です。

当サイトではおすすめの司法書士・弁護士事務所を10社紹介していますので、是非一度目を通してみてください。

\今すぐ無料相談や!/
※メールだけでも相談できます

\債務整理におすすめの弁護士・司法書士事務所選/

1.平柳司法書士事務所

平柳司法書士事務所_債務整理ページ
【東京で人気の司法書士事務所】

平柳司法書士事務所は任意整理と闇金対応を得意とした司法書士事務所です。
費用も業界最安値レベルで口コミ評判も高いのでオススメです。

費用 《任意整理》
費用:一件あたり4万4,000円(税込)
《闇金対応》
費用:一件あたり4万4,000円(税込)
所在地 〒116-0013 東京都荒川区西日暮里5丁目21-6 山本ビル3F
営業時間 24時間365日無料相談受付

※メールだけでも相談可能です

 

2.東京ロータス法律事務所

【債務整理の身近な窓口】

東京ロータス法律事務所は任意整理だけでなく、個人再生や自己破産にも対応している事務所です。
全国で出張面談を実施しているので、どちらにお住まいでも対面での相談が可能です。

費用 《任意整理》
着手金:2万2,000円(税込)
報酬金:2万2,000円(税込)
減額報酬:11%(税込)
過払報酬:22%(税込)
※訴訟の場合27.4%
その他諸費用:5,500円(税込)
所在地 〒116-0013 東京都台東区東上野1丁目13番2号成田第二ビル2階
営業時間 メール相談は24時間365日受付中


3.アストレックス司法書士事務所

【関西圏の方要チェック】

アストレックス司法書士事務所は大阪に所在する借金問題に強い事務所です。
フリーダイヤルでの電話相談は通話料無料なのでおすすめです。

費用 《任意整理》
費用:一件あたり5万5,000円(税込)
所在地 大阪市中央区谷町1-3-18 イディアクロス天満橋ビル4階
営業時間 電話相談:9~21時(平日)、10~18時(土日)

 

おすすめの弁護士・司法書士事務所をもっと見る

毎月の返済額、借金の総額
減らしたいと思わへんか??
借金に困ってるんやったら
極秘情報を教えたるがな!!
close
赤字家さんば