消費者金融

アコムで滞納中に和解は可能?正攻法から裏技まで対処法一挙まとめ

アコムで滞納中に和解は可能?正攻法から裏技まで対処法一挙まとめ

消費者金融大手のアコムは滞納に対し、裁判や強制執行など厳しい対応を行うことで以前から知られています。

正規業者のなかではかなり厳しい対応を取ることでも知られているため、滞納は基本的に避けなければならない問題です。

しかし昨今の経済状況ではアコムからお金を借りてスケジュールどおりに返済できる人のほうが少ないと言って過言ではありません。

そしてここで一つの疑問が出てきます。アコムで滞納中に和解は可能なのでしょうか?

ということで、ここではアコムで滞納中に和解をする方法を正攻法から裏技まで、一挙にまとめてご紹介していきます。

赤字家さ●ば
しゃあない、伝説の裏技教えたるわ。コントローラーで↑↑・↓↓・←→・←→・B・Aやがな。これで大概なんとかなるで。
闇瀬古
ならんわい。
闇瀬古
すな。コナミコマンドすな。
ご存じですか??

国が認めた「債務整理」という手続きを活用すれば、月々の返済額を減らしたり、日々の取り立てを止めたりすることができます。手続きはカンタンなので、まずは債務整理に強い専門家に無料相談してみましょう。

\借金減額&取り立て最短即日停止!/
※LINEで気軽に相談可能

アコムの借金を滞納していると和解は難しい?

結論からお伝えすると、アコムでの借金は滞納していない状況でも和解交渉を行うことすら難しいという状況です。ここに加えて、滞納中の和解交渉となると・・・実際にはかなり厳しい戦いが予想されます。

というのもアコムは大手の消費者金融であり、法務部をはじめ顧問弁護士も多数揃っていることから、滞納中の相手が和解交渉を持ちかけたところでそれに乗ってくれることはまずないのです。

アコム側としてもこのまま滞納が続くようであれば裁判手続きを行い、強制執行をかけた方が回収の可能性が高くなっていくため、特に和解に応じる必要やメリットが見出せないという事情もあるでしょう。

その他アコムでの借金を滞納中に和解することは、以下のようなポイントで難しいと言えます。

アコムと和解しないまま滞納し続けるとどうなる?

アコムと和解しないまま滞納し続けるとどうなる?

和解が厳しいのであれば、放置すれば良いのではないかと考える方もいらっしゃるでしょうか。また放置する以外に方法の取り様がないという方も、一定数いることが考えられます。

では、アコムと和解しないまま滞納し続けると、どうなっていくのでしょうか。ここではアコムと和解しないまま滞納や連絡無視を続けた場合の予想される末路を3パターンご紹介していきます。

末路1:完済するまで遅延損害金を請求される

まず、ローンが完済されるまで遅延損害金が発生します。一般的には約20%が遅延損害金の利率となっているため、滞納期間が長ければ長いほど、遅延損害金も高額になっていきます。

長年アコムからの借金を滞納し放置し続けた方からの情報提供によれば、元金を軽々超えてとんでもない金額の遅延損害金が請求されたという情報もあります。

赤字家さ●ば
この情報提供者によるとアコムからの50万円くらいの借金が数年放置しただけで、遅延損害金コミコミ180万円ぐらいで請求されたケースもあるみたいやな。これに関しては訴訟も放置しとるさかい、訴訟にかかった費用とかも上乗せされて請求されてるみたいやけどな。

末路2:裁判沙汰になる

アコムからの借金を滞納&放置すると、結果的に裁判沙汰になることはほぼ避けられないことになります。

基本的には金額によって簡易裁判所となるか地方裁判所になるかが変わる程度で、ほぼほぼ裁判へ出廷する必要が出てきます。

簡易裁判の場合は出廷の必要がなく、答弁書の提出だけである程度までは裁判を戦えるケースもありますが・・・実質的に裁判で勝つことはできないため、あくまでも時間稼ぎにしかならないわけです。

そしてこの判決が出てしまうと支払いができなかった場合に給料差し押さえなどなど、次でご紹介するような強制執行を受ける恐れもあります。

末路3:給料差し押さえになる

アコムでの滞納放置で一番怖いのが、給料差し押さえです。

流れとしてはアコムから裁判を起こされ、裁判の判決が確定し、それでもなお支払わなかった場合にアコム側が強制執行の手続きをとることで、給料差し押さえが進んでいきます。

ちなみに差し押さえになると銀行口座も同時に差し押さえられるケースがあるため、十分に注意すべきです。

そしていざ給料差し押さえになると、普段会社から支給されている給料の最大1/4が差し押さえられ、これが完済まで毎月続くことになります。

なおこの給料差し押さえについては会社の経理や代表者に対して裁判所から通知が行くため、会社バレは100%避けられません。

ということで差し押さえを受けた社員がいるということ社長に伝わり、結果的に会社をクビになるなど様々な不利益を被る恐れもあります。

アコムと滞納中に和解するには?

アコムと滞納中に和解するには?

とはいえ世の中そこまでハードモードでもありません。実際にはアコムと滞納中に和解する方法がいくつかあります。

ここでは主だった和解方法のうち二つをご紹介します。

和解方法1:裁判で和解をする方法

まずは裁判の中で和解をする方法です。実はアコムから訴えられたとしても、即座に判決が出るとは限らないのです。

実際のところ日本の裁判所は最近、こういったお金の貸し借りに関する裁判において判決をすぐに出すのではなく「これこれこういう条件で、ここはひとつ、和解をしたらどうですか」と双方に持ちかけてくることが実務上多々あります。

ということで現実的な返済金額や返済回数を裁判所に提出することによって、アコムが納得すれば、裁判の中で和解をすることが可能です。この場合出てくるのは判決ではなく「判決にかわる和解」といった内容のものとなります。

ただしこちらの方法で取れた和解については法的拘束力があるので、絶対に破ることができません。これを破ってしまうと相手側に強制執行を許すことになってしまうので、色々な意味で背水の陣的な方法となります。

和解方法2:裁判外で和解をする方法

裁判の外で和解をする方法もあります。

具体的にはこの後ご紹介する通り、司法書士など借金関係の交渉ごとについて代理人になれる資格を持つ法律の専門家に依頼をして、介入してもらうのが一般的です。

ただし実際に裁判が始まってしまっていたり、提訴が完了しているとアコム側としても「このまま裁判を進めたほうがより確実路線で回収ができるようになる」という考えがあることから、なかなか裁判外での和解に応じる事はありません。

重要なのは訴訟を提起される前に裁判の外で専門家が交渉し、和解に持ち込むことです。これを任意整理と言ったりします。

基本的にはご自身でアコムと裁判外での和解を進めようとするのではなく、司法書士などにお願いをすることが成功の鍵と言えるでしょう。

【比較】司法書士VS弁護士、アコム滞納和解ならどちらを選ぶべき?

【比較】司法書士VS弁護士、アコム滞納和解ならどちらを選ぶべき?

アコムからの借金を滞納中に和解するには専門家の介入が必要である、ということは先ほどお伝えした通りです。

そして実際に依頼できるのは司法書士と弁護士の二通りがあります。では、アコムの滞納中の和解はどちらに依頼すべきなのでしょう。

結論から言えばどちらでも問題はありませんが、費用の面や経験値の面で考えるなら司法書士の方に軍配が上がるケースもあります。

というのも弁護士の先生は債務整理も業務として行なっている一方、やはり刑事弁護やその他企業買収など弁護士のみが取扱えるような事案をメインで行なっているケースが多く・・・

中には債務整理も対応すると看板を掲げているものの、実際には片手間であったりあまりメインではないというケースも多々あります。

これに対して司法書士の場合、債務整理系に特化している事務所は特に日々貸金業者や状況によっては違法金融業者などとも交渉を続けているケースが多いものです。

このような所から経験値や実績値の面で、司法書士の方に軍配が上がるケースも少なからず最近はあるというわけです。

赤字家さ●ば
ま、絶対に弁護士に相談せなあかんケースはたった一つや。一社当たりの価額が140万円を超えとる場合や。この場合は簡裁訴訟代理権が認められとる認定司法書士であっても対応できへんから、弁護士に相談する流れになるで。
【元借金持ちが厳選】債務整理おすすめ事務所10選!弁護士・司法書士費用を比較相当な知識がない限り、債務整理を自分一人で行うのは困難です。困ったときは専門家に相談をしましょう。債務整理のパートナーとしてオススメできる【魂の弁護士・司法書士事務所】をご紹介します。また、債務整理でどれだけ楽になれるかもお伝えします。...

まとめ

まとめ

今回は消費者金融大手のアコムからお金を借り、結果として滞納になった場合、滞納中でも和解交渉を行うことはできるか?というテーマでご紹介してきました。

基本的にアコムと滞納中に和解交渉をすることは極めて難しいのですが、弁護士や司法書士に依頼をすることで一定の希望の光を見いだすことは可能となっています。

弁護士と司法書士どちらに依頼すべきか?ですが、アコムからの借り入れが140万円以下であればどちらでも問題はなく、むしろ実績や費用の面で司法書士に軍配が上がるケースもあります。

一方で140万円以上借り入れがある場合には弁護士一択となるので、こういった債務整理系に強い弁護士の先生を探す必要があります。

なお、当サイトで厳選した債務整理に強い弁護士や司法書士の先生のリストは、こちらのボタンからご確認いただけます。

キン助
借金の相談に強い弁護士や司法書士に迷ったら下の記事を要チェックや!
債務整理おすすめ事務所10選!弁護士・司法書士費用を比較

【債務整理におすすめ】当サイト人気の弁護士・司法書士

ライタス綜合事務所_債務整理バナー
\24時間365日相談受付中!/
※LINEで気軽に相談できます
毎月の返済額、借金の総額
減らしたいと思わへんか??
close
キン助