消費者金融

プロミスでの債務整理方法まとめ|解決までの流れをQ&Aを交え徹底解説

プロミスでの債務整理方法まとめ|解決までの流れをQ&Aを交え徹底解説

プロミスで借金をしたけど、返しきれなくて途方に暮れている…という人もいるのではないでしょうか。

プロミスで借金が返しきれない場合には、債務整理を行うのがおすすめです。

債務整理というと難しくて、できるか不安に思うかもしれませんが、専門家に頼めば適切に対応してもらうことができます。

今回は、プロミスで借金が返しきれない時の債務整理について解説します。

キン助
ほないくで〜 
ご存じですか??

国が認めた「債務整理」という手続きを活用すれば、月々の返済額を減らしたり、日々の取り立てを止めたりすることができます。手続きはカンタンなので、まずは債務整理に強い専門家に無料相談してみましょう。

\借金減額&取り立て最短即日停止!/
※LINEで気軽に相談可能

プロミスの借金が返しきれない|債務整理が最適解

プロミスの借金が返しきれない|債務整理が最適解
プロミスの借金が返しきれない場合、債務整理がおすすめです。

債務整理とは何をすることなのか、債務整理のメリットなどを解説します。

【基礎知識】債務整理とは

債務整理というのは、借金を軽減するための手続きのことです。

任意整理、個人再生、自己破産の3つがあり、いずれも借金の悩みを解決できる方法です。

キン助
よっしゃ、ほな、あとは女体盛りも一人前頼むわ。
闇瀬古
すな。女体盛り一人前すな。

任意整理

任意整理というのは、借金の減額や金利の引き直しなどの交渉を行うことを言います。

生活に支障のない範囲での返済を行えるようにしたり、過払い金が発生していた場合は、過払い金請求により支払いすぎていたお金を取り戻すことができるなどがあります。

ただし、プロミスは法廷内金利のため、過払金はないことがほとんどです。

任意整理は、裁判所を通さずに貸金業者と交渉を行うことができるというメリットがあります。

個人再生

個人再生というのは、現在の借金が返済困難であると裁判所に認めてもらい、減額された借金を3年〜5年かけて分割で返済していくことです。

借金の額が5,000万円以下の場合、最低返済額が最大1/10まで減額される可能性もあります。

闇瀬古
1/10!!
キン助
ま、あくまでも可能性、やけどな。

上記では住宅ローンは除くことができるので、住宅などの財産を維持したまま借金を整理することができるというわけです。

特定の職業に就けないといった資格制限などを受けることもないので行いやすいです。

債務整理を考えている方は、下の記事もあわせてチェックする事をおすすめします。

【手軽に借金減額】債務整理の入門「任意整理」とは?メリット・デメリット総まとめ!あなたは任意整理とはどんなものなのか知っていますか? 今現在借金を抱えている人にとって、任意整理はとても有効的な手段になり得る可能...

自己破産

自己破産というのは、財産がないために支払いができないことを裁判所に認めてもらうことです。法律上、借金の支払い義務を免除してもらうことを意味します。

住宅や車など、高価な財産は手放す必要があります。

しかし、自己破産後の収入を生活費に充てられるというメリットもあります。

自己破産をしても、戸籍に残ったり、会社に支障があったりと言うことはありません。
家族が保証人になっているなどの事情がない限り、家族にも影響はないので安心です。

自己破産を視野に入れている方は、下の記事も合わせてチェックする事をオススメします。

【借金帳消しの秘策】最終手段「自己破産」とは?メリット・デメリットを完全公開!全ての借金を帳消しにできる自己破産は、まさに何をどうしても借金を返済することができない時の最終手段だと言えます。 そんな自己破産に...

プロミスの借金を債務整理するメリット

プロミスの借金を債務整理するメリット
プロミスの借金について、債務整理をするメリットを紹介します。

【債務整理全般】借金を減額できる

債務整理には、借金を減額できるというメリットがあります。

減額できる借金は以下のとおりです。

    • 任意整理:将来の利息
    • 個人再生:借金を1/5-1/10に減らすことができる
    • 自己破産:借金を全てなくすことができる

 

【特に任意整理】家族バレずに行うことも可能

債務整理全般に言えることですが、特に任意整理はバレにくいという特徴があります。

家族に弁護士や債権者から連絡がいくことは基本的にありません。

家族が保証人になっていると連絡がいきますが、任意整理の場合には、家族が保証人となっているものは整理しないという選択が可能です。

【任意整理・個人再生】資産を残すことができる

任意整理では、整理対象とするローンを選択することができます。また、個人再生でも住宅ローンは除外することもできます。そのため、住宅や車など、高価な資産も残すことが可能となります。

【自己破産】収入がない状態でも行える

自己破産は、返済できないことを裁判所に認めてもらう制度であるため、安定した収入がなくても手続可能です。

任意整理や個人再生は完済することを目的としているため、収入があることが前提となりますが、自己破産は収入のない状態でも行えるのです。

専業主婦や学生でも自己破産を行うことができるというわけです。

当サイト人気No.1の債務整理おすすめ事務所はこちら!

プロミスの借金を債務整理するデメリット

プロミスの借金を債務整理するデメリット
プロミスの借金を債務整理するデメリットを解説します。

【債務整理全般】費用がかかってしまう

債務整理の方法や場合により費用が異なります。裁判所を介する場合はその費用、専門家に依頼する場合は報酬が必要となります。

下記はそれぞれの相場です。参考にしてみてください。

    • 任意整理の相場:5〜15万円程度
    • 個人再生の相場:50〜80万円程度
    • 自己破産の相場:30〜130万円程度

 

闇瀬古
結構かかりますね。
キン助
でもこの費用に見合った分のメリットはあると思うで。

【債務整理全般】ブラックリストに掲載されてしまう

債務整理を行うと、信用情報機関で「事故情報」として扱われることとなります。これを俗に「ブラックリスト」と言います。

ブラックリストに掲載された場合はお金を借りれなくなってしまいます。掲載期間は約5年と言われているので、要注意です。

【任意整理】大幅な借金減額はできない

任意整理では一般的に下記2点が認められることが多い傾向です。

    • 返済期間の延長
    • 将来利息の低減

 

これらは、元本を減らす訳ではないため、大幅な借金減額はできないということを覚えておく必要があります。

【個人再生・自己破産】官報に個人情報が載る

個人再生や自己破産を行うと、官報に個人情報が載ることになります。個人情報というのは、氏名や住所などです。

官報は見ようと思えば誰でも閲覧可能です。官報の情報から闇金などの営業がくる恐れもあります。

闇瀬古
こっわ。

【自己破産】生活費を除いて、基本的に財産をすべて没収される

自己破産をすると、20万円以上の価値のある財産を全て失うことになります。99万円を超える現金も失います。

生活費を除いて、全ての財産を没収されることになるのです。

【自己破産】調停中は制限される職業や資格がある

自己破産は、手続完了まで下記業務は制限されることになります。

    • 弁護士
    • 司法書士
    • 税理士
    • 宅地建物取引主任者
    • 警備員
    • 生命保険の外交員 など

 

そのため、上記職業の場合、本業に支障が出ることもあるのです。

プロミスの借金を早めに債務整理した方がいい理由

プロミスの借金を早めに債務整理した方がいい理由
プロミスからの借金を早めに債務整理で解決すべき理由を説明します。

費用を工面する必要があるため

債務整理をするためには費用がかかります。特に、裁判所を介する個人再生や自己破産は裁判費用もかかるため、さらに費用が必要になります。

債務整理を弁護士や司法書士へ依頼する場合は、専門家へ支払う報酬も工面する必要があるので、借金の額が膨らむ前に相談した方がいいでしょう。

債務整理をするまで遅延損害金が増え続けてしまう

返済できない場合、滞納期間が延びてしまいます。滞納期間中は遅延損害金が増える一方です。

遅延損害金の金利は20%と、普通の金利よりも高いため注意が必要です。

選択肢が狭まってしまう

滞納期間が延びることにより、プロミスに訴えられる可能性があります。

訴訟に負けると裁判所によって差し押さえが実行されることとなります。裁判所の判決が出てしまうと、解決策の選択肢が非常に少なくなってしまうのです。

キン助
裁判所からの差し押さえになると、ホンマ面倒やで。

当サイト人気No.1の債務整理おすすめ事務所はこちら!

債務整理以外にプロミスの借金をどうにかする方法はある?

債務整理以外に借金問題を解決する方法を紹介します。

おまとめローンを利用する

おまとめローンは複数社から借りている借金を1社にまとめる方法です。

毎月の貸付利率、返済額の負担を軽減し、毎月の複数社の返済が1回に軽減されます。

家族から援助を受ける

家族にはバレてしまいますが、援助が受けられれば返済に充てられます。

その際、お金を借りた理由等をしっかりと家族に説明する必要があるでしょう。また、今後のことについても話し合う必要があります。

闇瀬古
これができたら苦労はせえへん・・・

仕事を増やして返済する

収入を得るために、現在の仕事以外で働ける所を探すのも方法の一つです。働く時間が増え、体を休める時間が減少するため、体のケアに気をつける必要があります。

【NG】他の消費者金融から借り入れる

多重債務への道は絶対に避けなければいけません。他から借りた借金で返済することです。

これを繰り返すことにより、雪だるま式に借金が増えるため、絶対行ってはいけません。

当サイト人気No.1の債務整理おすすめ事務所はこちら!

まとめ

まとめ
プロミスでの返済が滞りそうな時は、早めに債務整理するのがおすすめです。

債務整理の方法にもいくつかの種類があるため、自身に合った方法を選択するようにしましょう。

債務整理を行う場合には、弁護士や司法書士などの専門家に相談するのがおすすめです。

任意整理が可能な場合は、任意整理が最適であるということも、念頭に置いておくようにしてください。

厳選した弁護士・司法書士のリストは、以下をクリックしてご確認ください。

キン助
借金の相談に強い弁護士や司法書士に迷ったら下の記事を要チェックや!
債務整理おすすめ事務所10選!弁護士・司法書士費用を比較

【債務整理におすすめ】当サイト人気の弁護士・司法書士

ライタス綜合事務所_債務整理バナー
\24時間365日相談受付中!/
※LINEで気軽に相談できます
毎月の返済額、借金の総額
減らしたいと思わへんか??
close
キン助