闇金相談

むつみ合同司法書士事務所の口コミ・評判。司法書士2名で心強い!

むつみ合同司法書士事務所

一口に司法書士事務所といっても、どんな業務を手掛けているかはまちまちです。司法書士が1名しか在籍していない場合は、その司法書士の得意分野である案件を中心に手掛けることが多いでしょう。

一方、2名以上在籍している場合は、ある程度は幅広く業務を手掛けているのも珍しくありません。今回は、ヤミ金業者などの違法金融業者を巡るトラブル以外も幅広く相談できる、「むつみ合同司法書士事務所」を紹介します。

闇金問題(ソフト・LINE闇金を含む)には、民事不介入の原則から警察は動いてくれへん!

最も安全に闇金問題を解決するには「闇金に強い弁護士・司法書士への相談」しかあらへん!

弁護士・司法書士を選ぶ際には、下のポイントを確認するのがおすすめやで。

  • 相談費用が0円
  • 解決費用が安く分割払いにも対応
  • 職場バレや家族バレ対策が万全
  • 最短即日対応してくれる
  • 闇金(ソフト/LINE闇金含む)解決実績が豊富

ポイントを満たす司法書士・弁護士事務所は下の3つや!

\【闇金解決に強い】当サイト人気の弁護士・司法書士/

司法書士法人ライタス綜合事務所

①【迷ったらココ】司法書士法人ライタス綜合事務所
→相談無料・最短即日対応・30年以上の豊富な実績など闇金に困ったら最初に相談したい当サイト人気NO.1の司法書士事務所
(相談はこちらをタップ

②イーライフ司法書士法人
→全国対応の無料ダイヤルやオンライン無料相談があり、気軽に相談できる人気事務所

③街の灯法律事務所
→弁護士歴が30年以上あり、闇金対応などの借金問題の経験と実績が豊富な弁護士事務所

\最短即日で返済額を0円に!/
※LINEで気軽に相談できます

この記事の目次
赤字家さんば
闇金について今すぐ無料相談を活用したいときはライタス綜合事務所に相談してくれ!無料相談に加えて家族バレや職場バレもせずに安全に闇金を解決できるで!
闇瀬古
闇金を使ったときの対処法やとりあえずの相談先や選び方が知りたいなら、闇金の相談先に関する記事を要チェックやで!

むつみ合同司法書士事務所とは

むつみ合同司法書士事務所
むつみ合同司法書士事務所について、以下の表に基本情報をまとめました。

事務所名 むつみ合同司法書士事務所
所在地 〒171-0021 
東京都豊島区西池袋3丁目25番11号 パークサイドビル4階
対応エリア 東京およびその近郊
相談料 無料
営業時間 状況に応じ個別対応(要事前相談)
※電話受付は平日9時~19時
代表者 相沢信一郎(東京司法書士会)
後藤睦(東京司法書士会)
電話番号 03-3980-4555
公式サイト http://www.mutsumi-office.com/

むつみ合同司法書士事務所は、東京都豊島区の司法書士事務所です。2名の司法書士が共同代表を務めています。

赤字家さんば
2人でタッグ組んどるちゅうわけか。
闇瀬古
なんか強そうやな。

むつみ合同司法書士事務所に依頼できることと必要な費用

個人向け 不動産登記
商業登記
会社設立
裁判
債務整理
相続・遺言
財産管理
成年後見
費用 要問合せ

司法書士が一般的に扱う業務を網羅しています。債務整理や違法金融業者対応以外にも、さまざまなことを相談可能です。

また、むつみ合同司法書士事務所の債務整理のページにて、

『万が一ヤミ金に手を出してしまった方も、怖がらずに私達専門家にご相談下さい!!』

という力強いメッセージが記載されています。

そのため、ヤミ金問題についても相談できる事務所であることが伺えます。

赤字家さんば
費用が気になるな~
4万円ぐらいで頼みたいなら下の記事を読んでみてくれ。
【全国対応】闇金解決に強い弁護士・司法書士事務所おすすめ4選!土日24時間対応・即日解決できるのはどこ? 実は近年、闇金の取り立てや督促電話に困っている方が、社会問題レベルで増加しています。 実際に、平成30年に警察庁が発表した...

むつみ合同司法書士事務所のいい口コミ・評判を総まとめ

むつみ合同司法書士事務所の良い口コミ・評判を探してみましたが、目立ったものは見当たりませんでした。

ただし、Googleマップの口コミ欄を見ると星5評価が2件ついていることが確認できました。そのため、良い対応をしてくれる事務所であると考えられます。

むつみ合同司法書士事務所の悪い口コミ・評判を総まとめ

悪い口コミ・評判についても探してみましたが、目立ったものは見当たりませんでした。

赤字家さんば
口コミがないのもそれはそれで不安やな。
依頼先を慎重に決めたいんやったら、下のリンクからおすすめの事務所をチェックしてみることやな!

当サイトおすすめ闇金に強い弁護士・司法書士4選を見る

むつみ合同司法書士事務所の強み

むつみ合同司法書士事務所の強み
むつみ合同司法書士事務所の強みを4つご紹介します。

詳細の前に概略を解説しておきます。

まず1つ目は司法書士が2名在籍していること。

依頼者との相性や得意分野に合わせてスムーズに依頼内容を遂行することができ、一人一人に適した対応をすることが可能です。

2つ目は土日祝日、夜間も対応可能なこと。

平日働いている方が平日に相談に行くのは難しいケースがほとんどです。土日祝も対応してくれることで、相談がしやすくなります。

3つ目は裁判に移行した場合も対応可能なこと。

ヤミ金との話し合いがうまく行かなかった場合でも裁判まで徹底的に対応してくれるのは心強いと言えます。

最後の強みは支払いが困難な場合は相談可能なことです。ヤミ金問題や、借金問題を抱えている方は費用面で心配になる場合もあるでしょう。

そのようなケースでも、相談可能なので心強いですね。

では、詳しく見ていきましょう。

強み① 司法書士は2名在籍

むつみ合同司法書士事務所には、相沢信一郎司法書士、後藤睦司法書士の2名が在籍しています。

事件の性質や依頼者との相性に合わせて、よりスムーズに進められる司法書士に担当してもらえるのは強みです。

強み② 土日祝日、夜間も対応可能

働いている人が平日の昼間に時間を作って相談に行くのはなかなかハードルが高いでしょう。昨今では、そのような事情を鑑み柔軟に対応してくれる司法書士事務所も増えています。

むつみ合同司法書士事務所でも、土日祝日、夜間に対応してもらうことが可能です。ただし、事前の相談が必須なので、問い合わせの際に一言伝えましょう。

強み③ 裁判に移行した場合も対応可能

ヤミ金業者との話し合いがまとまらなかった場合、最終的には裁判にもつれこむことも考えられます。そのような場合、司法書士事務所がどこまで対応してくれるかはまちまちです。
裁判に移行するとわかった時点で対応を断ってくる司法書士事務所もあるでしょう。

むつみ合同司法書士事務所では、裁判に以降した場合でも対応が可能です。ただし、被害額が140万円以下で収まることが明らかなもののみなど条件があります。対応が難しい場合は、提携弁護士を紹介してもらうこともできるので、一度相談してみましょう。

強み④ 支払いが困難な場合は相談可能

司法書士に業務を依頼した場合、相応の報酬を支払わないといけません。しかし、お金に困っている場合はでは一括払いも難しいでしょう。

むつみ合同司法書士事務所では、一括での支払いが難しい場合は、分割払いをするなど柔軟に対応してくれます。

むつみ合同司法書士事務所でヤミ金対応・債務整理をするときの流れ

むつみ合同司法書士事務所の流れ
むつみ合同司法書士事務所でヤミ金対応・債務整理をするときの流れをご紹介します。

1.問い合わせる
2.面談する
3.委託契約を結ぶ
4.解決する

具体的な流れを知っておくことで、よりスムーズに相談が可能になります。

流れ① 問い合わせる

電話もしくはメールで問い合わせしましょう。公式Webサイトのフォームから送信可能です。

流れ② 面談する

問い合わせ内容を確認後、面談の日時が決定されます。指定された日になったら事務所に出向き、司法書士からのヒアリングに臨みましょう。

流れ③ 委託契約を結ぶ

司法書士から今後の対応および報酬について説明があります。内容を確認し、問題がなければ委託契約を結びましょう。その後、司法書士が相手方との交渉に移ります。

流れ④ 解決する

一般的には、司法書士の交渉により取り立て、嫌がらせは止まります。司法書士から最終報告を受け、報酬を支払いましょう。万が一解決しなかった場合は、司法書士と対応を協議する流れです。

赤字家さんば
むつみの2人に期待するのもありかもな。

むつみ合同司法書士事務所に相談する際のよくある質問

むつみ合同司法書士事務所に相談する際のよくある質問をまとめました。

具体的には以下の5つです。

  • むつみ合同司法書士事務所に相談したら取り立ては止まりますか?
  • むつみ合同司法書士事務所ではソフト闇金や先払い買い取りなどにも対応してますか?
  • むつみ合同司法書士事務所に解決していただいたあと業者から嫌がらせはありますか?
  • むつみ合同司法書士事務所が業者とグルの可能性はありますか?
  • 家族や職場にバレずに対応して頂くことはできますか?

一つずつ見ていきましょう。

むつみ合同司法書士事務所に相談したら取り立ては止まりますか?

原則、止まります。

司法書士の受任通知を受け取った債権者は、その時点で債務者に対する取り立て、嫌がらせを止めなくてはいけません(貸金業法21条)。つまり、法律上は止まるのが当然です。
適法に運営されている貸金業者はもちろん、たいていのヤミ金業者もこの規定にならって行動するでしょう。

ただし、きわめて悪質なヤミ金業者であれば、警察への通報もものともせず接触してくることも考えられます。それでも、司法書士に相談すれば悪い方向には向かいません。まずは落ち着いて行動しましょう。

むつみ合同司法書士事務所ではソフト闇金や先払い買い取りなどにも対応してますか?

基本的に対応してくれますが、内容次第ではNGのケースもあります。

むつみ合同司法書士事務所では、ヤミ金業者をはじめとした違法金融業者とのトラブルに関し、依頼を受け付けています。ソフトヤミ金や先払い買い取りなど「一見違法には見えないけど、実は違法」という案件であっても、内容を聞いた上で、希望に沿った対応をしてくれるでしょう。

しかし、被害額があまりに大きくなる可能性がある場合は、注意が必要です。司法書士は被害額が140万円以下かつ簡易裁判所で行われる民事訴訟等の代理人にはなれます。裏を返すと、被害額が140万円を超えそうな場合は、弁護士でないと扱えません。

司法書士が引き受けた場合、非弁行為として2年以下の懲役または300万円以下の罰金の対象になります。

弁護士法

第七十二条 弁護士又は弁護士法人でない者は、報酬を得る目的で訴訟事件、非訟事件及び審査請求、再調査の請求、再審査請求等行政庁に対する不服申立事件その他一般の法律事件に関して鑑定、代理、仲裁若しくは和解その他の法律事務を取り扱い、又はこれらの周旋をすることを業とすることができない。ただし、この法律又は他の法律に別段の定めがある場合は、この限りでない。

第七十七条 次の各号のいずれかに該当する者は、二年以下の懲役又は三百万円以下の罰金に処する。

三 第七十二条の規定に違反した者

引用元:弁護士法

非弁行為で処罰されることは、司法書士として仕事が続けられなくなるリスクの大きい行為である以上、断られても当然と考えましょう。

むつみ合同司法書士事務所に解決していただいたあと業者から嫌がらせはありますか?

ごくたまにありますが、無視して構いません。

そもそも、ヤミ金業者からの借金は、返済しなくても良いことになっています。その上、支払った元本・利息の全額を損害として請求できるため、たとえヤミ金業者から嫌がらせがあったとしても平然としていましょう。

参照:金融庁「ヤミ金融業者に係る最高裁判決の概要について」

また、債権者(ここではヤミ金業者)のもとに、司法書士からの受任通知が届いた時点以降は、債務者に対して直接の取り立て、嫌がらせもできません。

貸金業法

第21条

貸金業を営む者又は貸金業を営む者の貸付けの契約に基づく債権の取立てについて貸金業を営む者その他の者から委託を受けた者は、貸付けの契約に基づく債権の取立てをするに当たつて、人を威迫し、又は次に掲げる言動その他の人の私生活若しくは業務の平穏を害するような言動をしてはならない。

(中略)

九 債務者等が、貸付けの契約に基づく債権に係る債務の処理を弁護士若しくは弁護士法人若しくは司法書士若しくは司法書士法人(以下この号において「弁護士等」という。)に委託し、又はその処理のため必要な裁判所における民事事件に関する手続をとり、弁護士等又は裁判所から書面によりその旨の通知があつた場合において、正当な理由がないのに、債務者等に対し、電話をかけ、電報を送達し、若しくはファクシミリ装置を用いて送信し、又は訪問する方法により、当該債務を弁済することを要求し、これに対し債務者等から直接要求しないよう求められたにもかかわらず、更にこれらの方法で当該債務を弁済することを要求すること。

引用元:貸金業法

この規定をわきまえているヤミ金業者であれば連絡はしてこないでしょう。仮に連絡してきたとしても「その件は司法書士さんに聞いてください」と突っぱねれば問題ありません。

むつみ合同司法書士事務所が業者とグルの可能性はありますか?

かぎりなくゼロに近いでしょう。

個々の司法書士事務所によっても差はありますが、ヤミ金業者などの違法金融業者への依頼の場合、報酬は1件につき数万円程度です。仮にヤミ金業者とグルになっていた場合は、そのうちの一部を報酬として支払うことになるため、司法書士の手取りは減ってしまいます。
高額ではない報酬が目減りすることを好んでする司法書士は極めて少数派です。

また、司法書士がヤミ金業者とグルになることは「違法行為の助長」にあたります。
違法行為の助長は司法書士倫理により固く禁止されているのは、司法書士なら誰でも知っているはずです。

第15条
司法書士は、違法若しくは不正な行為を助長し、又はこれらの行為を利用してはならない。

引用元:日本司法書士会連合会「司法書士倫理」

仮に、何かの拍子に本当にヤミ金業者とグルになっていたのが発覚したら、ほぼ確実に懲戒の対象になるでしょう。状況次第では、二度と司法書士として仕事ができなくなります。そんな危ない橋を渡る司法書士はめったにいないと考えましょう。

家族や職場にバレずに対応して頂くことはできますか?

できます。むしろ、それが本来あるべき姿です。

司法書士には業務状知りえた秘密を公開してはいけないという義務(守秘義務)が課せられています。そのため、依頼者の家族や職場から問い合わせがあったとしても、やむを得ない場合を除き依頼の詳細を話してはいけません。

そして「やむを得ない場合」に該当するのが、家族や職場に嫌がらせがあったケースでしょう。当然「なぜ、嫌がらせを受けるのか」が理解できない上に、心理的・身体的な安全が脅かされ、取返しのつかない事態に発展することもあります。

このような場合は当然、司法書士から家族や職場に事情を伝えざるを得ません。しかし、これらのやり取りは依頼者の承諾のもとに行われます。加えて、司法書士からも依頼者が不利な状況に追いやられないよう配慮の上で伝えるので、あまり不安がらないようにしましょう。

当サイト闇金相談実績No.1の司法書士を見る

債務整理・ヤミ金対応を司法書士に頼むメリット

債務整理・ヤミ金対応を司法書士に頼むメリット
借金を返せなくて困ってきた人が債務整理やヤミ金対応を司法書士に頼むメリットには、どのようなものがあるのでしょうか。

お金を払ってお願いするからにはメリットについても知っておきたいのが実際のところです。

ここでは債務整理、ヤミ金対応を司法書士に頼むメリットを解説します。自分にとって本当にメリットがあるのか、確認してみてください。

督促・嫌がらせが止まる

お金がない中、貸金業者やヤミ金業者から督促を受ける日々は辛いものがあります。闇金業者については、督促だけでなく、法律無視の嫌がらせも行ってきます。

司法書士に対応を依頼し、受任通知が送られることで、これらの連絡は一切ストップします。

正規の業者であれば取り立ては確実に止まるのですが、前述したように、ヤミ金業者の中には嫌がらせを止めない人たちも一部存在しています。

しかし、その場合でも司法書士の先生方の経験と知識で嫌がらせを止めてくれます。

返済総額が減る

債務整理であれば、任意整理や個人再生、自己破産といった手段を使って借金そのものが減額または免責されます。

ヤミ金対応をおまかせすれば、以後の返済は必要なくなります。特に闇金の場合は違法な金利を課しているので放っておくといつの間にか借金が膨れ上がってしまいます。

よって以後の返済だけでなく、お金が返ってくる可能性があるのも、司法書士に依頼するメリットの一つと言えるでしょう。

司法書士に依頼し、正しく対応することで、返済総額が減るため生活も楽になります。

精神的に楽になる

借金の滞納やヤミ金にお金を借りてしまったことに関する不安やストレスは、非常に大きな精神的負担となってしまいます。

このような状況から抜け出すには、債務整理やヤミ金対応を司法書士に依頼することが重要です。

司法書士に依頼することで、借金が返済可能な範囲まで減額され、また借金を繰り返すことのないような返済計画を作ってもらえます。

さらに、ヤミ金と直接対決する必要もなくなります。

これによって借金から生じる不安やストレスが解消され、精神的に楽になることができます。

司法書士の先生という、大きな味方を得られることでのストレス軽減も大きいと言えます。

ヤミ金問題や債務整理を依頼する司法書士を選ぶ際のポイント

ヤミ金問題や債務整理を依頼する司法書士を選ぶ際のポイント
闇金問題や債務整理を依頼する司法書士を選ぶ時のポイントをご紹介します。

まず、実績のある司法書士を選ぶことです。ヤミ金トラブルの解決や債務整理の実績がない司法書士では、問題をスムーズに解決できない可能性が高くなってしまいます。

そして司法書士との相性も大切です。司法書士と、長い期間連携の必要がありますが、相性の悪い司法書士ではそれが難しくなってしまいます。

ヤミ金問題と債務整理の両方を扱っている司法書士を選ぶこともポイントです。ヤミ金問題と借金問題は両方を抱えていることがほとんどです。

そのため、1つの司法書士事務所で解決できる方がスムーズと言えます。

では、こうしたところの詳細を確認していきましょう。

実績のある司法書士であること

司法書士が扱える業務は多岐に渡ります。その全てが得意である司法書士はいないと言っても過言ではないでしょう。

そのため、ヤミ金問題や債務整理の実績のある司法書士を選ぶようにしましょう。

これまでに解決してきた実績を確認するのはもちろん、ヤミ金問題、債務整理への取り組みを確認してみることも大切です。

踏まえて経験が豊富な司法書士事務所に相談すれば安心できます。

ちなみに実績と合わせて、事務所の設立日を確認するのもひとつの手段です。長い期間運営している事務所であれば、その間に数多くの依頼をこなし、実績を積んでいる司法書士である可能性が高いといえます。

相性の合う司法書士を選ぶ

司法書士との相性も大切です。

ヤミ金や借金の問題解決のためには、長期にわたって連携することが必要となります。

そのため、相性の悪い司法書士では信頼関係を築くことが難しくなってしまいます。

初回相談時には、司法書士の人柄や話し方などをチェックしてみると良いでしょう。相談に対する理解が明確で、わかりやすい説明ができるかどうかもポイントとなります。

司法書士は、依頼者の立場に立ち、解決に向けたアドバイスや手続きのサポートをしてくれます。

自分に合った司法書士を選び、的確なアドバイスを受けながら問題解決に向けて進んでいきましょう。

ヤミ闇金問題と債務整理の両方を扱っている司法書士

ヤミ金問題や債務整理を依頼する司法書士を選ぶ際、ヤミ金問題や債務整理のどちらか一方だけを扱う司法書士よりも、両方を扱っている司法書士を選ぶことが望ましいところです。

ヤミ金問題と債務整理は、いずれも金銭トラブルに関する問題ですが、取り扱いが異なります。そのため、片方しか取り扱っていない司法書士も少なくありません。

ヤミ金問題と債務整理は関係している場合がほとんどです。たとえば、ヤミ金から借りたお金が元で多重債務に陥ってしまった場合、ヤミ金問題を解決するためには、根本的に違法金融+正規業者の両面で債務整理が必要になります。

このように、ヤミ金問題と債務整理は密接に関連しているため、両方を扱う司法書士を選ぶことで、総合的な解決策を提案してもらえる可能性が高くなります。

また、両方を扱える司法書士は、債権者の中にヤミ金がいた場合でも、債務整理の手続きをスムーズに進めることができます。

総合的に見て、ヤミ金問題や債務整理を依頼する際は、両方を扱っている司法書士を選ぶことが、より安心して問題解決に向けて進めることができると言えます。

【総評】むつみ合同司法書士事務所への相談前には他事務所との比較も必須!

まとめ

ヤミ金業者とのトラブルをはじめ、司法書士に何らかの業務を依頼する場合は、1つの事務所だけで決めないようにしましょう。

どんな事務所にもそれぞれ得意分野とそうでない分野がある上に、司法書士やスタッフとの相性もさまざまだからです。

むつみ合同司法書士事務所が合う人もいれば、残念ながらそうでない人もいます。
他の事務所とも比較検討し「ここならOKかな」という事務所をしっかり見極めましょう。

赤字家さんば
闇金の相談に強い弁護士や司法書士に迷ったら下の記事を要チェックや!
闇金に強い弁護士・司法書士事務所おすすめ4選!「意味ない」の噂は嘘だから要注意

【闇金解決に強い】当サイト人気の弁護士・司法書士

司法書士法人ライタス綜合事務所
\最短即日で返済額を0円に!/
※LINEで気軽に相談できます

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

闇金や後払い現金化の督促
止めたいと思わへんか??
借金に困ってるんやったら
極秘情報を教えたるがな!!
close
赤字家さんば